注連縄奉張祭

12月12日大安吉日に、注連縄奉張祭が執り行われました。

先月15日の『注連縄作始祭』から全て手作業で作られた、
拝殿前の大注連縄の仕上げの『捻り込み』を当日行い、完成したものと

昨年から一年間、拝殿前に掲げられていた古い注連縄とを拝殿正面に並べ、

雲ひとつ無い晴天の下、祭典が清々しく執り行われました。


この日に阿智神社の境内、摂末社の注連縄・紙垂は全て新しいものと取り替えられ、
新しい気持ちで新年をお迎えすることになります。


掛けられたばかりの、まだ青々とした大注連縄を、ぜひご覧にお参り下さい。(あお犬)
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


青空の下、消防訓練



本日、阿智神社の消防訓練が行われました。


東西の消防分団の指導のもと
境内地の西で火災が起こったと仮定し、
通報、消火器による初期消火、
ホース・水消火器を使った訓練を行いました。




ご参加の皆様、御協力ありがとうございました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )