青田刈り

8月23日、午前7時半から、倉敷市新田の御神田にて青田刈りを行います。

これは、作付したイネのうち、注連縄用のものを穂がつく前に刈り取って干し、藁にするために行います。

まずはこれまでの無事生育を祝い、良い藁ができるようにと祝詞をあげ、一斉に刈り取った藁は隣接する公園地を借りて天日干します。その後は神社に持ち帰り、機械にかけて、十分に乾燥させます。

これからしばらくの間、境内に青々しいにおいがたちこめます。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )