阿知の藤の開花情報

あちの藤…天気のいい日が続いたためか、何分咲きなのかはよくわかりませんが、だいぶ良い塩梅に咲いてます。

遊歩道側は結構咲いていて、奥の方(斜面側)はまだ緑色が目立っていて、上(境内)から見るとツートンカラーになってます。

阿知の藤2世もほぼ満開ではないでしょうか。



明日から「藤まつり」です。

4月29日 10:00~15:00 お茶席 200円 阿知の藤広場
     10:00~15:00 「藤染めと手織り作品」展示会 参集殿
     11:00~、13:30~ 大正琴演奏会 演奏:花衣 能舞台
     11:30~12:30 観世流能楽 謡曲「藤」 能舞台

4月30日 10:00~15:00 お茶席 200円 阿知の藤広場
     10:00~15:00 「藤染めと手織り作品」展示会 参集殿

5月 1日 13:00~ 心花~kokohana~コンサート 阿知の藤広場

5月 5日 10:00~ 端午祭祭典 拝殿
     10:00~15:00 藤おこわ販売(300円、売り切れ次第終了)、クッキーや飲み物の販売
     10:00~15:00 菖蒲よもぎの進呈・菖蒲酒のふるまい
     10:00~15:00 親子昔遊び(剣玉・竹馬・輪投げ・コマ回し・竹細工・お手玉・シャボン玉・おはじき・あやとり・折り紙・木工教室) 境内
     10:00~15:00 わらべうたであそぼっ! 岡山わらべうたの会 境内
     10:00~15:00 倉敷古武道祭
             10:00~ 竹内流・戸山流・神道夢想流演武披露(柔術・棒・居合)
             11:00~、12:50~ ちびっこ武道体験教室
             13:10~ 岡山城鉄砲隊砲術披露
     12:00~12:30 こども太鼓 演奏:六ッ森こども太鼓教室・チーム六都森
     随時 雅楽演奏

4月29日~5月5日の間、参集殿1階玄関にて、倉敷東小学校の児童による「阿知の藤づるクラフト作品」を展示しています。

どうぞ足をお運び下さい♪
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


阿知の藤の開花情報

すこし花が出始めているようです。

阿知の藤の位置は日陰にあたるので、一概には言えませんが、暖かい日が続けば29日の藤まつり開始に間に合うかもしれませんね。

今年は5月連休中が見頃かと思います(少々風が強いのが気になりますが…)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


阿知の藤の開花情報

阿知の藤、まだまだ咲くまでは時間がかかりそうですね。

けれど、お急ぎの方(笑)、阿知の藤「2世」は咲き始めてますよ!
阿知の藤2世は参集殿の南側、芭蕉堂の隣りにあります。

その他の種類の藤はすごくキレイに咲いていますよ!


あと、今月末(4月29日~5月5日)には藤まつりを開催します。
4月29、30日にはお茶席など、また、5月1日の13時30分からは二十五弦箏ユニット「心花(ここはな)」のコンサートがあり、どなたでもお聴きいただけます。
5月5日は端午のお祭があり、倉敷古武道祭の演武や岡山城鉄砲隊の砲術披露、子供昔遊び広場など、大人も子供もお楽しみいただけます。
阿知の藤米いり藤おこわの販売などもありますので、是非足をお運び下さい。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


藤の花

今日、何気なく公園の藤棚を見てると…

「咲いてる!!!」

阿知の藤はまだまだのようですが、普通の藤はここ数日の暖気で花開き始めたようです。今年は早いですね!

そろそろ、藤の開花状況をお伝えするようにしたいと思います☆
(ただ、明日から参拝旅行で不在にするので、その後になりますが…)


…ここのところ、写真UP少ないですね、すみません^^;
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


桜の開花情報~葉桜はお嫌い?

こんな時期に桜の情報とは…と思われるかもしれません。
実際に見頃も過ぎてますからね。

けれども、まだまだ花をつけている木がたくさんあります。
シーズン真っ盛りよりも静かに、ゆっくりと花見ができるのではないでしょうか?
葉っぱ混じりの桜の木も風情がありますよ。

あと、桜を話題にできるのもあとわずかなので(笑)、ついでといってはなんですが、阿智神社には山梨県北杜市(旧武川村)から頂いた神代桜の木があります。
移植して3年、この木が花をつけるまであと2年はかかるそうなのですが、今、緑鮮やかな葉っぱを身につけています。


そろそろ藤の季節も近付き、問い合わせが増えてきました。
いつ頃咲きますか…の問いに、いつも躊躇してしまうので、申しわけありませんが、正直なところ、いつ咲くのか予想がつきません。

藤の花は5月初旬に本来は咲くのですが、年々早まり、ここ数年来は4月下旬に咲く事が多いです。しかし、近年の異常な気象条件化。早まったり遅くなったりすることがあります。

去年は開花が遅く、その前年は早く咲いた上に強風で早く花が落ちてしまったように記憶しています。今年はどうなることやら…

藤の花の情報も、このブログで紹介していきたいと思います。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


かりんの花


春に咲く花は、桜だけではありません。
境内のかりんの木も、可憐な花をつけました。
かりんは皆さんご存知、その実はのど飴などによく使われています。
リカーや砂糖に漬けてもおいしく頂けます。
阿智神社のかりんは毎年大きな実をつけます。
今年はどれだけの実がなることでしょうか…
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


総代会(&桜情報)

今日は総代会の日でした。

総代とは、氏子の代表者のことを指し、氏子地区の各町内から選ばれた人が、神社の運営について話し合ったり、自分の地区にお知らせをしたりと、地域と神社の窓口となる方々です。

昔、集落ができると、そこに住む人々(氏子)は自分達の集落の守り神(氏神さま)をおまつりし、みんなで清掃奉仕をしたり、傷んできたら直したりしてきました。
氏神さまの神社は共同体の中心に置かれ、地域のコミュニティ施設の役割も果してきました。また、祭典は神職がしますが、氏子が主体となって運営していました。
ですから、総代には地域の長老や人望のある人が選ばれます。

阿智神社の場合、氏子地域は現在の町名で言いますと、阿知、鶴形、昭和、幸町、美和、東町、本町、石見町、老松(一部)、白楽町(一部)、稲荷町、南町、中央、川西町、船倉町、新田となり、この町内に住んでいる方(企業・商店など含む)のことを「氏子」と総称し、その中から「総代」が選ばれます。

今日も春祭に向けての話などについて、色々報告や話し合いがなされました。



桜の状況ですが、急に葉っぱが増え、「葉桜」模様です。でも、まだしっかり花がついています。
境内の護国神社前の桜は…まだ今年は咲いてないんですが…(@_@;)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


桜の開花情報

更新が滞っており、すみません(>_<)

昨晩はそうとう花見で賑やかだったようです。
今日はあいにくの天気ではありますが、早くもシートを敷いている方がちらほら…
天気、晴れると良いですね!

花の状況ですが、公園地はきれいにたくさん咲いています!
ただ、一部まだ咲いていない木もありますし、南側斜面の桜は散り始めていたり…
あまりにもバラバラで「何分咲き」とお伝えできませんのですみません。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


桜の開花情報

4月1日(日) ―まだまだこれから!―

今日も鶴形山は大勢の花見客で賑わっています。
大体どの桜の木も花をつけたな…と思っていましたら、倉敷護国神社前の桜の木はまだまだ蕾の状態。4月21日の護国神社大祭まではさすがにもたないかもしれませんが、ちょっと期待ですね。

阿智神社では今日から倉敷商店街振興連盟と敬神婦人会の皆さんがお抹茶の接待をはじめました。花見ダンゴ付き、200円です。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )