阿智神社公式HPについて



阿智神社に興味を持っておられる方がことのほか多いようで、阿智神社のことを取り上げているHPが多くありますが、昨年秋に公式HPを立ち上げるまで、阿智神社にはHPがありませんでした。もちろん、このブログもHP立ち上げに伴い、立ち上げたものです。
サーチエンジンから直接ブログに来られた方のために、ここで改めて阿智神社HPのお知らせを致します。

行事予定や解説など、まだまだ未完成であり、これから少しずつ更新していく段階ですが、どうぞご覧になって下さい。

阿智神社公式HP:http://achi.fem.jp/

また、このブログもどうぞよろしくお願いします。
質問や感想などございましたら、どしどしお寄せ下さい♪
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


梅園の 色とりどりに 梅が枝の咲く



天神様(菅原道真公)のシンボルといえば、「梅」。阿智神社の境内にある菅原神社脇にある梅園に先週頃から梅の花がほころびはじめました。小規模ながら、紅・桃・白色の色とりどりの花が、この寒空にも関わらず心を暖かにしてくれるようです。

立春~旧正月を過ぎ、暦の上では本格的に春到来、陽射しも徐々に眩しいくらいに照り始めましたね。

梅の花はもうしばらくの間、楽しめそうです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


伊勢・神宮参拝旅行



少し話が遡りますが、2月17日(土)の神宮祈年祭の日に合わせて神宮参拝旅行を計画、宮司を含む当社職員2名と、氏子総代の総勢43名で三重県伊勢市へと向いました。

外宮(げくう)・内宮(ないくう)の両宮参拝とおかげ横丁めぐり。

日帰りの行程なので、多少の疲れはみえたものの、皆さん充実した面持ちで伊勢をあとにしました。

今年も実り豊かな一年となりますように…
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


昨晩の火災について



昨夜23時頃、阿智神社境内地にて火災が発生、西参道沿いの斜面の一部が焼けましたが、大事に至らず、消防の皆様の手により無事鎮火しました。
現在出火原因を調査中ですが、不審火の可能性が高いようです。
近隣住民の皆様にはご心配をお掛け致しました。

さて、火災といえば、倉敷在住の方であれば覚えのある方もおられるかと思いますが、かつて高灯籠が不審火によって全焼したことがあります。
この時の消火にあたり、問題になったのが、自動車参道の路上駐車です。このことは山陽新聞にも取り上げられたのですが、一向に減る傾向にありません。
中には完全に通行の妨げになる停め方をする車輌もあり、我々職員が帰宅する際に通れずに困ることもしばしば。走って飲食店を一軒一軒回り、持ち主に車を移動して貰ってやっとの思いで帰ることもあります。
また、散歩の方、参拝の方にとっても、危険となります。

この参道は公園地に続いているものの神社の社有道路であり、公道ではないため、取締りの対象外となることも路上駐車が増える一因となっているようですが、例えば自分の家の周囲にずらずらっと車が駐車している状態を思い浮かべて下さい。きっと、良い気はしないでしょう。

補強はされていますが、この自動車参道は元々、市が貯水槽工事の際に敷設した工事車両用の仮設道。故に広くはありません。
路上駐車されますと、救急車・消防車などは全く通行が不可となり、消火・救急が遅れる結果となります。

「そんなことそう滅多にない」と思われる方もおられるかもしれませんが、鶴形山には阿智神社の他に観龍寺、本栄寺などの寺社があり、また周辺の民家の殆どが伝統的建築物にあたります。
また、県指定天然記念物の阿知の藤をはじめ、市内にあって貴重な自然環境があります。こういった父祖から受け継いできた歴史・伝統・自然などを一瞬で失い、観光都市倉敷に暗い影を落とす恐れがあるのです。

もし、今回、消火が遅れていれば、どうなっていたことでしょう…
位置からして、阿知の藤に燃え移ったり、神社の建造物に燃え移る恐れがありましたし、近隣民家にまでも燃え広がる恐れもあったでしょう。

私達職員も注意・呼び掛けを強化致しますが、一朝一夕で解決できる問題ではないでしょう。みんなで協力する姿勢が必要だと思います。
もし、この記事をお読みになっている方で、「停めたことがある…」と心当たりのある方がおられましたら、なるべく一般の駐車場を御利用頂きますようお願いします。
また、お知り合いの中で「車で美観地区まで食事に行く…」という方がおられましたら、「参道には停めないで」と一言お伝え頂ければ幸いです。

皆さん倉敷が好きで、倉敷観光に、また、近くの飲食店などで食事をされる方々ばかりだと思います。
この倉敷の町並み、鶴形山の自然を災害から守るためにも、皆様の御理解と御協力をお願い致します。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


TSC(テレビせとうち)にて放送されます。



本日、16時45分~放送の「ニュースTSCワイド」にて、『倉敷雛めぐり』の紹介があります。

昨日収録があり、当社宮司がインタビューを受けました。

どうぞご覧下さい。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


倉敷雛めぐり



2月11日より、雛の展示を始めました。
3月20日までの約1ヶ月間、9時~4時まで参集殿の広間を開放致します。
入口は1階玄関になります。お入り下さい。

事後報告になりますが、本日、RSKのイブニングDonDonにて紹介されました!

阿智神社では、奉納されたもの、お焚き上げで持って来られた古人形などを約50点(内裏・雛1対で1点と考えた場合)を飾っております。
明治~昭和初期の御殿雛の他、珍しい形、装丁のものなどもあります。
また、歌人の雛(小野東風とか清少納言がモデルなのでしょうか…)というのも、なかなか珍しいのではないでしょうか。

古い雛人形の中には、人形自体がしっかりしていてもお道具がないものが多いので、そういった人形を生かすため、今回はテーマ性を持たせた飾り方を一部に取り入れました。
その内でも、一番大きいものが竹取物語。かぐや姫の誕生~月世界に帰るまでの物語を再現しております。

3月3日の午前10時からは、ひなまつりの祭典を行い、参列者には白酒・ひなあられのふるまいも致します。どうぞお越し下さい。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )


節分祭



本日は節分。明日からは暦の上では春が訪れます。

阿智神社では祭典、鬼の舞、豆まき、厄除弓射神事が行なわれました。

また、戸口に飾って魔の侵入を防ぐ「柊(ひいらぎ)」の配布もありました。

この様子はKCTにて放送されます。どうぞご覧下さい。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )