御献灯募集のおしらせ




8月7日(月)の夏越大祓式・御砂持祭では、
「あちのもり げんそうあかり」と題して境内のライトアップを行います。
その中で東西参道の階段には、青竹を利用した「竹きゃんどる」のあかりを設置します。
竹きゃんどるの中には願い事を書いた短冊をいれ、祭典日には御献灯として阿智の大神様にご覧いただく仕様となっております。
本日から祭典前日の8月6日まで、社頭に短冊をご用意しております。
お祭りを彩る御献灯、様々な願いを込めて奉納してみませんか?
みなさまのご応募をお待ちしております。

≪御砂持祭奉祝御献灯≫
★一燈500円(竹筒、ろうそく、燭台附き)
★8月7日(月)18時半から順次点灯
★設置場所は、「東参道」「西参道」から撰べます。
★300燈限定
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


お田植祭開催のお知らせ



来たる6月18日(日)、「お田植祭」が斎行されます。
氏子さんの御厚意により倉敷市新田にある田圃をお借りし、拝殿前の大注連縄用のわら、そしてお正月の御餅にまぜる赤米をつくります。
晴天時にはカラスとよばれる子供達や早乙女、白丁という白い装束をまとった地域の方々と一緒に、お田植の唄に合わせて青々とした早苗を植えていきます。
早乙女の笠に飾られた菖蒲が風に揺れ、子供たちの歓声が青空にひびく、風情ある夏ならではの光景です。
お近くの方は是非足をお運びください。

阿智神社 お田植祭
時間:祭典8時~
場所:倉敷市新田(立正佼成会倉敷教会の西側)
   ※田圃に看板を設置しています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


第19代阿智神社三女神を公募します



 当社御祭神・宗像三女神【多紀理毘賣命、多岐都比賣命、市寸嶋比賣命】の御役に相応しい、三人の女性を募集します。

 三女神の御役を務める者としての自覚を持って行動できる方、下記の年間祭典・行事にご奉仕頂ける方でしたら、年齢、経歴不問です。
 神社に参詣される女性は近年非常に多いですが、お守りを受けたり、御朱印を集めるだけでは味わうことのできない、日本古来の神社・神道の伝統を、三女神奉仕を通じて肌で感じてみませんか。

 四季折々の年中行事を体験でき、三女神役を務めなければ得られない貴重な体験も多数あります。神社大祭で御祭神縁の「三女神の舞」を神前に奉納する御役目は、誰しもに与えられるものではありません。阿智の大神様の御神徳を存分に戴かれ、神社での奉仕経験を糧にいやますます輝く女性となられること、大神様との末永いご縁がむすばれることを願っております。

 任期は秋祭(10月)から夏祭(翌年8月)までの1年間です。応募締め切りは今月末日。選考後、8月頃から「三女神の舞」のお稽古を始めます。「三女神の舞」は、石村陽子前宮司が謹作した神前神楽舞です。
 興味のある方、相応しい女性をご推薦頂ける方、どうぞお気軽にお問合せくださいませ。


阿智神社 担当:東山
tel.:086-425-4898  mail:achikura@amber.plala.or.jp



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


藤まつり ワークショップ紹介⑤

藤まつりのワークショップを紹介いたします。

◆5/4 (金祝)10時~15時 『マクラメ編みでバッグチャームを作ろう』
講師:武政由美恵‐Craft Box Sarasa

マクラメ編みの基本の編み方であるねじり編みとつゆ結びという結び方で、バッグチャームを作ります。お好きなビーズや紐を選びながら、マクラメ編みの基本の編み方をマスターしてみませんか。所用時間は20分~30分くらいで、 編む部分が少ないのでお子様も参加することができます。

他にストラップやキーホルダーなどにもアレンジ可能で、編むのに慣れていらっしゃる方はブレスレットなどにも挑戦されてみてはいかがでしょう。

参加費:バッグチャーム・ストラップ500円
     ブレスレット・ネックレス1000円~
定員:5~6人の入れ替え制
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


藤まつり ワークショップ紹介④

藤まつりのワークショップを紹介いたします。

◆5/3 (水祝)10時~15時 『ジーンズ加工のデニムランチョンマットワークショップ』
講師:西山範彦



ジーンズ加工で柄を組み合わせて、オリジナルのデニムランチョンマットを
作ろう。講師はジーンズ加工職人。

<ジーンズ職人 西山 範彦>
パリコレや数百のブランドと関わる児島の現ジーンズ職人。
ものづくりを通じて子供に豊かな創造性を伝えている。

参加費:1000円
定員:5~6人の入れ替え制

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


藤まつり ワークショップ紹介③

藤まつりのワークショップを紹介いたします。

◆5/1(月)、5/2(火)10時~15時 『かぎ針編みで作る“小さなお家の小物入れ”・“ふんわりシュシュ”』
講師:ミズノヒロコ‐Happiness.Amicco



藤色カラーの糸を使ってくさり編みだけで作る「ふんわりシュシュ」・「小さなお家の小物入れ」のワークショップです。
“ふわふわのシュシュ”はかぎ針を使ったことがない方でも簡単に作ることができます♪
“お家の小物入れ”は屋根の部分を編んでいただくようになっております。

小物入れとしてまた、お部屋のインテリアとしてご利用いただけます♪
どちらも藤色カラーの糸が1玉ついてます。

参加費:1000円
定員:5~6人の入れ替え制
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


藤まつり ワークショップ紹介②

藤まつりのワークショップを紹介いたします。

◆5/1(月)、5/2(火)10時~15時 『糸あそびで、お花のコサージュつくり』
 講師:ひらたゆき‐糸モノカラフル


糸モノカラフルのオリジナル引き揃え糸たちを使って作るお花のコサージュです。
お好きな糸を選んでいただけますよ。
編み物以外にも楽しめる糸あそびをお届けします。



参加費:1000円
定員:4~5人の入れ替え制
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


藤まつり ワークショップ紹介①


藤まつりのワークショップを紹介いたします。

◆5/1(月)10時~15時 『藤まつり記念似顔絵』
 講師:はづきじゅん


藤まつりに来た記念に似顔絵はいかがでしょう?
藤の花のイラストが描かれた色紙(サイズ212㎜×182㎜)に似顔絵をお描きします。

一枚に2名様まで。あたたかみのあるタッチでお描きします。
是非思い出作りにどうぞ。




参加費:1000円
定員:特になし
※描いている間次の方はお待ち頂くことになるので、名簿に名前を書いて頂き、順番が来たらお呼びするようになります。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


藤まつりを開催します

今年も5/1(月)~5/5(金祝)10時~15時にて、藤まつりを開催致します。
連日多彩な催しを計画しております。

■期間中毎日:阿知の藤広場、若宮殿
 ・お茶会(お抹茶、お菓子付き/200円)
 ・雅楽生演奏
 ・藤づるクラフト作品コンテスト

■5/3(水祝),5/4(木祝):能舞台
 ・十二単着付け披露、住宅さんちくわ笛、能管演奏、大正琴など

■5/5(金祝):境内
 ・端午祭
 ・倉敷古武道祭
 ・親子昔遊び広場
 ・菖蒲よもぎ、菖蒲酒、柏餅のふるまい

■ワークショップ(手づくり体験):境内西側テント
・5/1(月)『藤まつり記念似顔絵』講師・はづきじゅん
・5/1(月),5/2(火)『糸あそびで、お花のコサージュつくり』講師・ひらたゆき
・5/1(月),5/2(火)『かぎ針編みで作る“小さなお家の小物入れ”・“ふんわりシュシュ”』講師・ミズノヒロコ
・5/3(水・祝)『ジーンズ加工のデニムランチョンマットワークショップ』講師・西山範彦
・5/4(木・祝)『マクラメ編みでバッグチャームを作ろう』講師・武政由美恵

今後、随時各ワークショップの紹介を更新予定です。
どうぞお運びくださいませ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


年末年始・巫女さんを募集しております

平成29年正月にご奉仕頂ける巫女さんを募集しております。
清らかな緋袴姿で、初詣で賑う当社境内にてご奉仕しませんか。
詳細は下記の通り、お気軽に阿智神社・社務所までお問い合わせください。





募集期間 平成28年11月末日まで
年齢 高校生以上(高校生の場合、保護者と学校の許可が必要です)
奉仕期間 平成28年12月31日から平成29年1月5日頃まで
奉仕内容 社頭での守札・縁起物授与、おみくじ授与など

奉仕料等その他詳しい内容は面接時にお伝えします。
巫女装束の着付け、神社での作法などは12月に講習会を開きます。
どうぞご応募くださいませ ♪

12月31日には奉仕の前にみんなで、阿智神社特製おいしい年越しそばをいただきますょ~ ♪



連絡先 阿智神社 担当:青江・東山
TEL 086-425-4898
MAIL achikura@amber.plala.or.jp
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ