sugarbrown手作り日記

かばん作り、美術、映画などについて書いています。

「すべての僕が沸騰する 村山知義の宇宙」展

2012-05-29 | Weblog


村山知義は明治生まれで20歳でベルリンに留学してヨーロッパの新しい芸術の影響を受け
ました。日本に帰ってからは大正時代から前衛芸術で活躍し
小説家、劇作家、デザイナーでもありました。
大正時代にこんなに才能あふれるすごい芸術家がいたのですね。
ポスターなどのグラフィックデザインもとてもモダンでおしゃれ、
たくさんの面白いものが見れた展覧会でした。


 

 


こんなダンスをしたり…

 



童話の挿絵もおしゃれでたまらなくかわいい!!

 

 


吉行和子の母、あぐりさんの最初のお店「山の手美容院」は、村山知義が設計したものです。

 

ギャラリーTOMは視覚障害者が彫刻に触って観賞できる美術館で
村山知義の息子村山亜土さん(劇作家)が作りました。
亜土さんの息子さんは視覚障害者として生まれたそうです。
ここも一度行ってみたい美術館です。

 

「村山知義」は今は高松市美術館に巡回しています。

 



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美術館いろいろ

2012-05-22 | Weblog

展覧会と建物もぜひ見たかった美術館です。

 

KATAGAMI Style展  三菱一号館美術館

美術館の概要から
「19世紀後半、万国博覧会などを通じて海を渡った日本の美術は、
芸術家たちにとって、その斬新な構図やデザインは大きなヒントとなったのです。
ジャポニスムと呼ばれるこの現象は、絵画の分野では、詳しく紹介されていますが、
工芸については、これまでスポットをあてられる機会はほとんどありませんでした。  

着物などに使われる日本古来の型紙は、この時期に西洋にもたらされ、
その美しいデザインや技術が高く評価されて西洋の美術に大きな影響を与えました。  
本展は、この型紙に注目し、西洋の芸術家たちに
どのような影響を与えたのかを紹介する日本で初めての試みです。」



見応えのある素晴らしい展覧会でした。
日本の型紙がこんなに西洋美術に影響を与えていたとは知りませんでした。
壁紙、ガレやラリックのガラス、リバティープリントなど…


このように型紙と影響を受けた作品が並んでいるのでとてもわかりやすいです。
日本の素晴らしい文化をたくさんの日本人に知ってほしいと思いました。
京都と三重にも巡回するのでぜひ!!

この展覧会に行きたかったもうひとつの目的は美術館の建物です。
内装は新しくなっていますが建物は明治の重厚なれんが造り。
中庭も落ち着きます。

 

 

 

 原美術館


原美術館はもともと住宅として使われていた建物で普通の住宅街にあります。
モダンでかっこいいです。
展覧会は時間がなくてスルー。庭だけ拝見しました。

 

 

 

国立西洋美術館


ル・コルビジェ設計の50年前の建物。
建物を解説したパンフレットを手に工夫された細部まで見ました。

 


展覧会は常設展だけ見ましたが名画の多さにびっくりです!
しかもスケッチもできるし写真が自由に撮れる。
むこうの美術館みたいです。

写真が撮れたところでどうなん?て感じですが…
で、厳しく撮影禁止するのもどうなん?て思います。
撮影したところで本物はひとつなのですから…

常設の安さでこれだけの名画や彫刻が見れるのはいいですね。
また見に来たいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みかんの花

2012-05-10 | Weblog

庭の夏ミカンの花が満開です。
甘~くてちょっとすっぱい香りが充満しています。

 


特に夜が香りがきつい気がしますが…気のせいですかね。
しーんとしてるから鼻が集中するのでしょうか
しかも昨夜は月がオレンジ色でした!!まるでみかんのようでした。

 

その他の花


へびいちご
可愛い実なのにへびが食べると言うのでこの名前に。
毒があるように聞こえますよね。
毒は無いですが美味しくもないそうです。



どこからか種が飛んで自然に増えたポピー。



一番元気でどんどん株が増えているクリスマスローズです。

 


ついでに親ばかですが・・・

 

いい季節なのに外で心地よく過ごせるのは短いのです。
もうすぐ蚊がたくさん現れますので・・・涙

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

作品展、終了しました。

2012-05-07 | Weblog

 

作品展が終了しました。
期間中shironekoさんにお越し下さった皆さま、本当にありがとうございました。

 

 初日からの二日間はお天気にも恵まれましたが後半は天候が悪い日もありました。
連休で混雑する中、遠くから足を運んで下って感謝します。

 たくさんの方にお越しいただきたくさんのバッグがお嫁に行きました。
sugarbrown初期の頃から8年来のお付き合いをしていただいてるお客さまから
つい最近お知り合いになったお客さままで…
遠く茨城から来て下さったお客さま…
はじめてのご対面に嬉し恥ずかしでしたが感激でした。

 shironekoさんを通じてsugarbrownを知ってもらった皆さま。
偶然sugarbrownのバッグと出会ってくださった皆さま。
友人。

ゆっくりお話ができ、初対面のお客様同士も話が弾みました。

 

以前買っていただいたsugarbrownのバッグを手に持って来て下さった皆さま、
お嫁に行ったバッグ達と再会できるなんて本当に嬉しいです。
愛用していただいているのがよーくわかりました。
T様の小さなバッグからはポーチが次々と四つも現れた時は(まるで四次元ポケット…笑)
感動ものでした!!

 

楽しくて実りある時間でした。
新たな気持ちで
もっともっと喜んでいただけるものを作りたいと思いました。
また、どこかで展示会ができれば…と思います。

ありがとうございました。


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

作品展6日までです。

2012-05-05 | Weblog

「sugarbrown ヴィンテージファブリックのバッグ展」
2012年4月28日~5月6日 鎌倉shironeko

たくさんの方に来ていただいております。
足をはこんで下さって本当にありがとうございました。

展示会はあと2日になりました。
バッグも残り少なくなりましたが
お嫁に入ったバッグでも生地の在庫があるものは作れますので
お店にお問い合わせください。

前半は晴天、後半は雨が降ったりしましたが
残り二日はなんとかもってほしいです。
鎌倉にぜひおいでください。

 

 

 


在庫がございます。

 


在庫がございます。

 


在庫がございます。

 


在庫がございます。

 


在庫がございます。

 


ごめんなさい、在庫がありません。

 


ごめんなさい、在庫がありません。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加