sugarbrown手作り日記

かばん作り、美術、映画などについて書いています。

バンブーハンドルのバッグ

2017-05-12 | Weblog
竹の持ち手のバッグを更新しました。
取り外しできる手作りのコサージュもついています。
ほど良いサイズがかわいいですよ。

竹や木は布に合わせるとなぜか決まる不思議な素材です。
夏物に限らずこれからも使って行きたいと思います。

★商品はiichiとcreemaで販売しております。
入れ違いで売り切れになる場合もございますのでご了承ください。








最近見た感動的な映画です。

「ライオン 25年目のただいま」
インドで迷子になった男の子が25年後、実の家族に巡り合えるという話ですが実話なんですね。
最初は迷子になった少年がいじらしくて涙…後半は青年になって葛藤する姿に涙…
(隣に座っていた男性もずっと鼻をすすっていました…)
主人公デブ・パテルがイケメンだったのも入り込んだ要因ですが。
養母役のニコールキッドマンは素晴らしいですね。
きれいだけではなく年と共に重みが出て来て存在感がすごい。

インドの現実も知りました。
年間8万人もの子供達が迷子や誘拐で行方不明になっています。
誘拐されたら口にするのもおぞましい悲劇が待っています。
この主人公場合はラッキーと言うより奇跡です。



「ムーンライト」
アカデミー作品賞を取りましたが思ったより静かな映画でした。
これも少年から大人になる葛藤や複雑な思いがとても伝わった切ない映画でした。

アカデミー賞では「ムーンライト」と話題になった「ララランド」も素敵で楽しい映画した。
特に音楽が良かったですね!たまにかかるとワクワクします。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ありがとうございました。 | トップ | ご縁あって… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事