sugarbrown手作り日記

かばん作り、美術、映画などについて書いています。

新作です。

2009-07-02 | Weblog
バッグを三つ作りました。
今までに作ったものと同じものもあります。
同じ生地を使うのはどうも・・・と今までは思っていました。
新しい生地もたくさんありますので(汗)
でも、好きなものはいつまでも好きなので
同じものを作ってもいいかな・・と思いました。


以前作ったバッグです。
夏になるとこの生地をいつも取り出してしまいます。
レースとサテンの光沢のあるリボンでラブリーになりました。




この生地も一度使ったものです。大好きなのです。
色違いもありますのでシリーズで作れたらなぁと思います。




この生地で帽子を作ったことがあります。
やっとバッグになりました。

よろしくおねがいします。
sugarbrownHP



ついでに映画の話です。
「愛を読むひと」を見てきました。
数年前、ベストセラーになったこの原作を友達から借りましたが
どうしても最後まで読めなくて(そのころ、小説を読む気力がなかったので・・)
ストーリーはよく知りませんでした。
映画の予告も見てなかったので
こういう話だったんだ・・・と驚きました。

映画は感動でした。
少年のひと夏の恋・・・と言う設定からして切ないです。
大人になってからの後半は涙、涙でした。

ケイト・ウィンスレットが若いころよりずっと素敵だし
レイフ・ファインズの静かな演技も素晴らしかったと思います。
ケイト・ウィンスレットの質素な服装と住まい。
裕福な少年の学校生活や家のインテリアが対照的でぞれぞれ興味あるものでした。

久しぶりに余韻の残る映画を見ました。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホームスパンの服 | トップ | リフォームとパンドラの匣 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事