acc-j 茨城 山岳会日記

acc-j 茨城
山でのあれこれ、便りにのせて


ただいま、acc-jでは新しい山の仲間を募集中です。

谷川岳・一ノ倉沢奥壁南稜

2015年06月04日 12時28分22秒 | 山行速報(アルパイン)

その昔。
深夜の一ノ倉出合駐車場。

「あれ?さっきトイレに入った人、出てこないね」
えっ・・・?

「だってほら、ヘッデンつけて歩いてたじゃない。」
ええっ?ここに着いた時から二人だけだよ。他に誰も見てないよ。

「ええっ?そんな筈ないよ。確かにいたんだから。」
だって車もテントもないじゃん。こんな深夜に。

「でもいたんだよ。確かに。」
そうだろうね。きっと何かいたんだろうね。確かに。
でも、もう気にしないで寝ることにしよう。

見える人にしか見えない、あの日の出来事。

おしまい。


【-ichinokura Blue-】

ここは特殊な場所。
いつだって山行前はナ-バスになる。

気持ちの奥底に臆病な自分がいる。
その彼が何か伝えようとしている。
そんな気がしてならないのだ。

 


2015/5/27 谷川岳・一ノ倉沢奥壁南稜

 

南稜は一ノ倉にあって人気ル-トのひとつ。
快適なリッジやフェ-スの続くオススメル-ト。
自身も勿論、大好きなル-トの一つ

パ-トナ-は一ノ倉デビュ-のsuztさん。
南稜は、一ノ倉を知る意味でとてもいい場所にある。


今日のチョイスはそういう理由が大きい。
出合から雪渓を行き、テ-ルリッジ。
衝立中央稜や中央カンテ、変チの取りつきを経由して南稜テラスで一息入れる。

天気は上々。岩の乾きもスバラシく、これ以上ないコンディション。
美味しいところは相方にリ-ドしてもらう手筈で、スタ-トはsakから。

1P、リ-ド。チムニ-手前まで。


2P、フォロ-。suztさん、順調、順調。
3P、リ-ド。フェ-スを草付まで。
4P、フォロ-。草付歩き。
5P、リ-ド。大岩を回り込む。
6P、フォロ-。先行のソロ氏に譲っていただき、馬の背リッジ途中まで。
7P、リ-ド。カンテからクラック。


8P、フォロ-。核心の最終ピッチ、suztさんフリ-で。

快適快適。
南稜には幾度となく来ているが、今日ほど快適なコンディションはない。
いやはや、何方様のお蔭でございましょう?

終了点でゆったりしていると、ヘリが近づいてきてホバリング。
ん?遭難?
と思ったら、警察ヘリの操縦訓練だったらしい。
というのは後に知ることになったのだが。

6ルンゼの懸垂下降も順調にこなし、南稜テラス着。
何と順調なことか。

ボトボト下れば早々に一ノ倉出合。
ココから振り返る一ノ倉の岩壁はいつだって、登る前より少しだけカッコ良く見える。

そして来たるべき明日。
おそらく今日のようには行くまい。

ロ-プウェイ駐車場のぼんやりした灯りの下。
念入りに幾つかの記録を頭に叩き込む。


つづく


sak

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白馬岳 | トップ | 谷川岳・一ノ倉沢二の沢本谷 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。