acc-j 茨城 山岳会日記

acc-j 茨城
山でのあれこれ、便りにのせて


ただいま、acc-jでは新しい山の仲間を募集中です。

奥秩父 多摩川 竜喰谷

2017年07月17日 14時33分03秒 | 山行速報(沢)

2017/7/9(日) 天気:晴れ

メンバー:K会長,kei2,K崎,szt,他1名

 

去年に続き竜喰谷に行ってきた.K会長とHさんは初めての沢.

道の駅たばやまに去年と同じように前泊.この時期は夜明けが早く5:00には目が覚めてしまう.去年以上に早く道の駅を出発するが,去年通れた林道が通行止めではないか!

迂回路があったのでヤレヤレの出だしだったが,結局今回の出発も去年と同じくらいの6:45であった.去年降りてきた作業道の脇に車を置いて行動開始.

入渓ポイントの橋まで道を下り,さらに竜喰谷の出合まで一ノ瀬川を下る.出会いの直上にある滝を下っていよいよ竜喰谷に入渓となる.それにしても本流の水量はなかなかのものだ.

出合からすぐに出現するF1.快適な登りである.

いくつかの滝を登り,精錬場ノ滝に到着.記憶では去年は右を巻いた気が,,,後続に確認すると濡れてもよいということなので...

滝の右を登っていくが,出だしからシャワークライムでごっそり体力を奪われる.水の力を侮ってはいけません.次からここのリードはもういいや.

基本的には森の中の沢だけど,ちょっとした陽射しが冷えた体には心地よい.

途中の滝でHさんとロープワークの練習をしたりして.

どんどん先へ進む.今シーズンは沢登りをいくつもこなしているので,みんなの体力や登攀力も上がっている気がして素晴らしい.

なんてことを感じていると,今日のクライマックス曲がり滝.ここはHさんにリードを体験してもらい,私は一足先に巻き道を辿り滝上へ急ぐ.しかし巻き道を歩いた時の空気の熱さったらもうたいへん.

Hさんは難なく滝をクリア.これなら一ノ倉の南稜くらい行けるのでは?

続いてkei2さん,K崎さんもフォローで登る.お見事です!!

ここを過ぎれば緊張感からは開放される.あとは油断せずに水と滝を楽しむべし.

上の滝だってこうしてみれば涼しげでしょ?

たまにはにっこり笑って記念撮影もあり.

出てくる滝を片づけて...

巻けば簡単な滝も涼を求めて慎重に登るのです.

二俣を左へ左へと詰めていく.右には目印の堰堤が.

沢登りで涼まなきゃ.ということで,,,

この滝だって楽して上から行けばいいものを...

わざわざ涼める方からヒヤヒヤしながら登るのでした.

この後は,適度な沢の流れで体を冷やしながら詰めていき,,,

11:13大常木林道の丸太橋に到着となりました.

ここで装備を外して大休止.その後林道を下っていきますが,分岐を左に曲がらず真っ直ぐ進んむと道を間違えて去年とは別の道を下ることに.

これはこれで歩きやすいしよかったかも?

12:44には三ノ瀬の集落に飛び出たのでした.

このあと,舗装路を20分程歩いたかな~?

無事車にたどり着き,温泉に浸かって帰ったとさ.めでたしめでたし.

 

szt

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 尾瀬 | トップ | 谷川岳 幽ノ沢左俣 滝沢大滝 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。