acc-j 茨城 山岳会日記

acc-j 茨城
山でのあれこれ、便りにのせて


ただいま、acc-jでは新しい山の仲間を募集中です。

湯河原幕岩 ’18-1

2018年01月14日 23時51分17秒 | 山行速報(フリ-)

2018/1/7(日) 天気:晴れ

メンバー:szt,F田,他2名

 

 メンバーがうまいこと4人揃って,日帰りで湯河原に行ってきた.湯河原幕岩は随分前に1度行ったきり.何年前に行ったかもよく覚えていない.確か【帰還兵】は敗退し,何やら人がうじゃうじゃいて,課題の名前もよく覚えていないルートを2本RPしたことは覚えている.完登したルートも,短いけどフットホールドがよくわからなくてホールドが細かかったような気がしたようなしないような...

今回向かったエリアは,上部エリアの"サイレントヴァリー".駐車場から歩くこと20分くらいだったか?最近ちっとも山を歩いていないものだから大汗が噴き出る.この日は会員のF田さんが久しぶりのフリークライミング.わたくしも久しぶりの湯河幕なので体慣らしに易しいの課題を多めに登るつもりでやってきた.

【オズ】一撃.アップに手ごろと思い取り付くが,出だしのムーブで落ちるかと思いました,はい.ヤレヤレと思ったのも束の間,ホールドがちっともわからん!苔むしてるし,探れど暮らせど良さそうなホールドが,わ,わからん.それでも適当なホールドに当たりをつけてエイやと登って何とか完登.危ね~,落ちるかと思った..

【ステンレム】一撃.これもホールドが良くわからなかった気がする.アップで早くもドキドキクライミングである.

【夜行人】RP×2.一便目,ムムッ,難しぞ.1ピン目を掛けるのもギリギリじゃん.あれ,あれあれ?悪い,ホールドがない!どこだ??とモジモジしているうちに指が開きかけ,スタンスを変えて粘ろうとしたところでスリップしてものの見事にフォール..F田さんナイスビレイ!気を取り直し落ちたところから再度ムーブを起こしてみるものの,ダ,ダメだ~,て,テンション~...この言葉を発した瞬間にU先輩と目が合い,U先輩の口元がニヤリ&目がキラーン...う~ん,このグレードでテンションがかかった記憶がない.いや~,恐るべし湯河幕.いやいやこれが実力でしょう.気を取り直してホールドを見つけムーブをバラす.二便目,これは今日片づけとかないと帰れないと思い無事RP.ホールドわかってないとちょっと怖いな~というのが正直な感想.よくよく思い出すと5.8でテンションかかったことあったな~.ちなみにそのルート,ある人曰く「日本一難しい5.8だよ」...でもそれって5.8って言わないのでは?

【まりや」一撃.グレードとしてはこちらの方が今までの3つより数段難易度が高いのに,登りやすく感じるのはジムで登り込んでいるせいか?とっても楽しいルートでした.

【ロールアップ】×3.せっかくここまで来たので,ちょっと難しめの課題にもチャレンジ.1便目,2便目と下部でパワーを振り絞ってしまい全然登れる気がしない.こりゃ~もうやめとくか~と思っていたところ,トライしていた”海人”Tさんが下部を力みなくこなしている.おお~,素晴らしい!なんかコツがありそうだ.必死でスタンスを目に焼き付け,ムーブを頭に叩き込む.3便目,スタートは結局うまくできなかったけど,ポイントになる体の使い方を教えてもらう.自分だけで解決できなくてもいいのいいの.だってこれ,自分にとっては難しめの課題なんだから.

テンションはいっぱいかかったけど,3便目で何とかトップアウト.これはもしかしたらいけるかも?そう思えたトライであった.そうして早速翌週の湯河原遠征に名乗りを上げるのであった.次で片づけられっかな~?

 

szt

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古賀志山 '18-1 | トップ | 湯河原幕岩 '18-2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

山行速報(フリ-)」カテゴリの最新記事