acc-j 茨城 山岳会日記

acc-j 茨城
山でのあれこれ、便りにのせて


ただいま、acc-jでは新しい山の仲間を募集中です。

会津朝日岳

2017年06月16日 00時45分19秒 | 山行速報(ハイキング)

2017.6/11(日):2名

天気:快晴

 

2011年(平成23年)の福島・新潟豪雨により登山口までの道路が土砂で埋没。
4年間入山禁止。2015年のシーズンから再開。

この日は山開き。スタッフの方に話を聞いたところ、170名の参加。ちなみに昨年は200名。
臨時駐車場は赤沢登山口より4km手前の黒谷川沿いの河川敷。
臨時バスでの送迎があり、「いわなの里」にて開山式が5時40分から行われた模様。

 

前日入りで赤沢登山口駐車場で仮眠。
開山式は200m手前の「いわなの里」で行われるが、渋滞に巻き込まれる前に出発

赤倉沢の橋を渡り、しばらく沢沿いの作業道を奥に進んでいく

沢から離れ登って行くと最後の水場「三吉ミチギ」に到着。(出発して1時間程)

つづら折りの急こう配で高度を上げていく

展望のない前衛峰 叶の高手、標高1430m
ここから緩やかに下り 熊の平鞍部まで約40分

会津朝日岳の全貌

最低鞍部の熊の平付近にある避難小屋

 

昭和53年に設置 定員20名
ちょっと薄暗いな~

山頂直下の小幽沢カッチの急な雪渓。雪壁の傾斜がキツイ。
雪渓ルートが不明瞭・・・
迷いながらも頂上目指し直登だ!

山頂到着 8時20分 

浅草岳と田子倉湖

越後三山

混雑を避けるため、早めに下山開始。

開山式に参加した!?先頭集団と遭遇。
ステップ切りをしているスタッフの方の後ろに長蛇の列

吸い込まれそうな急斜面。
6本爪アイゼンでは少し厳しい~。慎重に・・・
(この場所は、毎年滑落があるらしいです。)

下山後は会場が設置され、麦茶、甘酒、漬物のおもてなし。
非売品のバッジをもらいました。

 

出発してすぐ、あちこちに残雪。Oh~さすが只見、豪雪地。
標高を上げていくと、ニリンソウ、タムシバ、カタクリ、ミツバツツジ。。。と一斉に開花。
そして、新緑と残雪のコントラスト、大展望の景色が素晴らしい。
紅葉の時期もいいかも!!

 

おつかれさまでした。

☆☆☆ kei2(^_^)/ ☆☆☆

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 阿武隈川 南沢 | トップ | クライミング奮闘記 2017年... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。