acc-j 茨城 山岳会日記

acc-j 茨城
山でのあれこれ、便りにのせて


ただいま、acc-jでは新しい山の仲間を募集中です。

丹沢・小川谷廊下

2014年08月15日 22時03分59秒 | 山行速報(沢)
2014年6月中ごろ、小川谷廊下に行ってきた。

小川谷廊下はずいぶん前に行ったと記憶しているが、記録を紐解いてみると2009年6月だから5年前だった。

あのころは、、、
と郷愁に浸るのは、年をとったということだろうか。
しかしながら沢始め、それからKeiさんの沢デビュ-にはもってこいの一本。

谷深く差し込む日差しがまぶしい。
印象に残るシ-ンがうれしい。




今回のメンバ-はsak、appleさん、keiさん、ARさん、Ikuさんの5名

なかなかの大人数。
まあ、のんびり行きましょう。

F2は残置に足をかけて乗り越えるところが面白い。





つるつるの大岩はなぜかやっぱり、つるつる。
なんでか、ぬめりがあるんだよね。

で、
しっかりしたフィックスをごぼうです。




小川谷は水と戯れ遡るのが吉。
小さく巻けそうなところも、水流を行ってみたりする。




そして、今日はちょっと水量が多め。
水流で持ってかれないように、時にフィックス。

沢デビュ-のkeiさん。
結構、緊張しましたね。




終了点の遺跡のような堰堤。

そのあとの河原で盛大にたき火&ざるそばで食事。
appleさん、ご馳走様でした。

下山はあっという間に1時間ほどの歩き。
とてもお手軽な感じ。

5年ぶりの小川谷廊下は意外と、、、
というか、しっかり緊張あり、水量ありで楽しめました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 裏剱縦走 | トップ | 日原川・唐松谷 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。