acc-j 茨城 山岳会日記

acc-j 茨城
山でのあれこれ、便りにのせて


ただいま、acc-jでは新しい山の仲間を募集中です。

飛騨尾根

2016年05月14日 20時53分25秒 | 山行速報(ハイキング)

2016/5/11-12 飛騨尾根(中退)

届かなかった。

「慎重」といえば聞こえはいいけど、自分の弱さが露呈した。今もってそう感じている。

 

5/11 昨夜からの雨。雨の様子を見計らい、小雨になった11時新穂高を出立。

プランは本日雨上がりをついてD尾根まで。明日の好天を捕まえて登攀、そして下山。残業覚悟の計画。

小雨とガスにまかれながら D尾根 2400mまで。

闇に捕まる直前、幕場を確保。

何とか、見通しがついたという充実感以上に、葉露に濡れ冷えた体は登攀への士気を蝕み始めていた。

5/12 絶好の好天、ようやく視界が開けたのもつかの間、目指した嶺に背を向ける。何とも形容しがたい惨悔の念。

昨日の奮闘が一転、弱気になっていた。

「今日中下山でイケる。」そう思える自信がなかった。

予備日さえあれば・・・というのは言い訳だ。無いものは無いのだから。

高度を下げれば下げるほど、後ろ髪を引かれる思いであった。

感情は持ち込まないはずであったが、未練ばかりが残った。

未練を試練に代えて備忘録としたい。

 sak

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 御座山 | トップ | 谷川岳 一ノ倉沢衝立岩 中央稜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。