acc-j 茨城 山岳会日記

acc-j 茨城
山でのあれこれ、便りにのせて


ただいま、acc-jでは新しい山の仲間を募集中です。

倉沢谷本谷

2016年08月17日 00時12分05秒 | 山行速報(沢)

2016/8/10 倉沢谷本谷

子供の頃、習い事って何をしましたか?
「習字、そろばん。え-と、あとなんだっけ?」

任せておきなさい。ウチは迷わず「沢登り」
あれ?これって習い事?

ともかく。
アツい夏の想い出にと、家族で沢登り。

昨年は滝登りがメインだったので、今年は泳ぎメインかなぁ、と
倉沢谷をチョイス。

エスケ-プも容易だし、とにかく水に戯れ一日を過ごすにはもってこい。


倉沢林道入り口で身づくろい。
僅かに歩いて急斜面を下降すると沢床。

この下流に、「マイモ-ズの悪場」というのがあってだな、、、
って、聞いてないね。

早々に、水遊び。
天然の水遊びで子供たちのテンションMAX。

天然のウォ-タ-スライダ-で、大人たちもテンションMAX。
全く持って遡行は捗りませんが、いいんです。


時に泳いで取付く滝はロ-プで先導。
足のつかない釜などは、緊張&興奮。

適当に支点もあるのでフィックス作れば、子供でも上がれます。

いささか、水遊びが過ぎたのか、寒くなってきた。
「帰りにあったかいラ-メン食べたい」とのリクエスト。
下界は猛暑。
その言葉、きっと下山したら思い直すに違いない。

あとは適当に林道へ上がる。
この辺の手軽さも良い。
林道入り口まで来ると、やはり茹だるような暑さ。

暑すぎる夏にこの一本。
ほんの僅かなお出かけだけど、手作り感満載のお遊びだけど。
お手軽なのよりはインパクト、あったでしょ?
記憶に残る、夏の想い出になったらいいなぁ。

sak

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 阿武隈川・白水沢 | トップ | 湯俣川 弥助沢~伊藤新道 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。