実母からのモラルハラスメント

実母からモラルハラスメントを受けている実娘の記録。
現在脱却途中。

行ってきました 番外編

2017-05-15 | 母というひと
病室を出た後は、大好きな伯母の家へ向かった。
母の病院絡みの帰省のときに伯母宅を訪ねたことはなく、トンボ帰りだったのだが、今回は
「何年も会ってないから顔見せて!」と言われ、
行くことにした。
私になにか土産を持たせたいと言ってくれたが、
いいよいいよ!と遠慮すると
「久しぶりに会うのにそんなこと言いなさんな
アッちゃんの好きなもの買って渡したい」
と、嬉しいことを言ってくれた
誰かさんとは大違いだ!!!

従姉妹も来てくれて、みんなでトーク
母の病状も説明した。
でもあの別れ際の様子じゃ、心配もいらないよーと。
記事にもしたが、伯母は最近、偶然、母に会ったことがある。その時も母の元気さに驚いていたわけだ。
そういえば、母がこう言ってた

「この前、偶然、デパートで姉に会った!
いろいろ話して、別れるときに手を振ったら、姉の目に涙が浮かんでた」

↑と伯母に報告したところ

ナイナイナイナイ

涙ぐんで笑って否定してた


さんざんトークした後は、伯母の心のこもったお昼ご飯をご馳走になった



旬の筍ご飯🍚や魚のソテーに自家製漬物!
小鉢も全部手作り
ほんとカリスマ主婦って彼女のことだ!って思う
いつ会ってもほんとに素敵な伯母だ✨


ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 行ってきました 最終章 | トップ |   
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
美味しそう~ (あざらし)
2017-05-15 19:04:58
たけのこご飯、憧れますね・・・。
昔、公民館の託児付き単発の料理教室に行ってたとき、たけのこご飯とかグリーンカレーとかけっこう手の込んだものを習ったことが。まず茹でるのが手間かかりますもんね、自分じゃまずやらない・・・。

たけのこを掘って、料理するってなかなか時間的にも贅沢だなあ~と憧れます。個人的に繊維がたくさんあるものは苦手なので「美味しい!」とはあまり思わないのですが。
うわぁ、すばらしい! (マーチ)
2017-05-15 21:34:52
心のこもったお料理、どれもみなおいしそう。
すてきなおばさまがいて、よかったですね。
私も叔母が (ふーみん)
2017-05-16 20:29:14
優しい叔母がいてくれて助かっています。
同じ両親から生まれているとは信じがたい違い。

よかったですね、心のこもったお夕飯、会話も楽しかったのでしょうね。

温かいものが人の心を元気づけるのですよねえ。

あざらしさんへ (アッちゃん)
2017-05-17 07:51:25
私も10年くらい前に旬の筍を茹で、穂先は筍ごはん、下の部分は若竹煮など、ほぼ一日がかりで作ったのに、夫からの
「今日メシいらない」のコールでキレそうになってから作っていません(;'∀')
大変だもんね~
料理も時間に余裕がないと楽しめないわ料理は。
あの頃はやっぱり時間の余裕あったんだなーー
今は料理は苦痛になりつつ・・・。
マーチさんへ (アッちゃん)
2017-05-17 07:52:54
ほんと美味しかったです!
ごくふつーのおかずですが、手を抜かないんですよね
白和えも丁寧にすりばちで豆腐すってるし~
ふーみんさんへ (アッちゃん)
2017-05-17 07:54:59
ふーみんさんにも優しい叔母様がいらっしゃるんですね
私、伯母がいなかったら、もっと壊れていたと思います。
どれだけ救われたか。
温かいものが元気づけるっていい言葉ですね~

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。