実母からのモラルハラスメント

実母からモラルハラスメントを受けている実娘の記録。
現在脱却途中。

BBAつづき

2017-11-07 | その他

その掃除のBBAは、やっぱり息子に根掘り葉掘り病状のことを聞いてきて、

息子にも

「人生終わりだね~」

と発言していた!!!

 

息子も、

「は?」

って。

そして無視してピョコピョコ(松葉杖だかがスタスタと立ち去れない💦)

へんな人だね~ 

と、今日の家族の食卓。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

BBA

2017-11-06 | その他

暮らしているマンションの掃除の方。けっこう年配で70台か?

いつも愛想よく、「おはようございます」「行ってらっしゃい」「寒いですね~」「風強いですよ」。

それに対して、ごく普通に「そうですね~」「行ってきます」と返している程度で、立ち話ひとつしたことはない。

さきほど。

松葉杖の息子を駅まで送迎したあと、戻ってきたら、満面笑顔で小走りで近寄ってきて

「息子さん!大変ね!3か月くらい松葉杖なんですってね!

人生終わりですね~」

 

「・・・・。はい?人生終わりなんですか?」(思わず出た言葉)

 

「いや、今月くらいは・・・。」

 

怪我のことも、松葉杖生活の期間の話なんて当然したことなーし!!

きっと息子がひとりのときに根掘り葉掘り訊いたんだろう。

 

やだやだBBAって

私もそのひとりだが。

笑顔で言うことかい?

しばらく目を合わせられないかも~

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

10月

2017-10-29 | その他

今月、更新してなかった!!

あと二日で終わる~!!

 

いや、今月は息子が大怪我して、手術、入院という事件勃発。

当然、私も忙しくなって、時間の余裕なくなり、体力なくなり、あーしんどい。

ほんと、健康って大事!!って感じた。

しかしよく降る☂だこと。

ストレス溜まるーーーー!!!!

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

二か月半

2017-09-28 | 

母が逝って、約2か月半。

えええ?まだそれしか経ってないの?もう半年くらい経ったような感覚。

それくらいこの2か月半は濃かった。

そしてやっぱり本人は濃すぎる人だった!

時が過ぎるにつれて、亡き人を忍んでしみじみしたり、良い思い出に浸って悲しくなったりするもんだろうが、

全くない。

日常のふとしたことが、母にされたことに結びつくこともある。

「〇〇してもらったな~(感謝)」はなく

「よく〇〇された」「こういうときはいつも〇〇だった」

ふ~ほんとにどうしようもない人だよっ!

「亡くなる前に、もっとあれして「あげたらよかった」 「してあげたかった」

な感情はない。

今朝は、ふと

父は私達に、母のことを一切悪く言ったことはないなあと。

口数少なかったから、本心がなかなかみえないんだけど、

どんな思いだったんだろうな

死ね死ね殺してやると日常的に言われて平気な人はいないだろう。

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ふつう

2017-09-14 | 

先週友人Y子さんとランチに出かけた

彼女と会うのは半年ぶりくらい。

母の死のことは話してなくて、

誘ったときに、

『ご無沙汰してます。7、8月が怒涛のように過ぎていきました。

どうして忙しかったかは会ったときに話すね!』

とLINEして当日を迎えた。

Y子さんに母との長年の確執を話した記憶はあまりない。

せいぜい、

「うちの母はわがままで困っている」とブツブツ言う程度だったと思う。

Y子さんから自身のお母様を悪くいう話など聞いたことなかったし、

お母さんが大好きな幸せな様子が伝わってくるから、私のえげつない話などしても、理解も共感もされないだろうな~と思っていたから積極的には話さなかったのだ。

私の母が亡くなったことを告げると、ものすごく驚いて、

それは辛いわね、悲しいわね・・・・。

と、当然のリアクションされた。

いや・・・・そうでもなく・・・・💦

「Y子さん、引くと思うんだけど・・・・。もう解放感すごくてでやったー!って気持ちなの・・・・。」

とカミングアウト。

大きな丸い目をさらにまんまるくするYさん。

私の元気がカラ元気だと思ったみたい。

『ムリしなくていいのよ』

みたいな感じで・・・・。

あーーーこれが世間一般の反応だよね

 

「ムリして元気にふるまっているわけではないのよ」

と言うと

「どういうこと?」

と聞かれ・・・・。

「うーーん。とても今日の数時間じゃ説明しきれない(笑)1週間くらい合宿しないと!(笑)」

と言ったのだが、

いつも優雅でゆったりとしたY子さんが、予想外に食いついてきて

「具体的に知りたい。少しでもいいから話して!」

と。

ならば言ってきかせましょ~

まずは直近の出来事、父の遺言書スルーの話から。

それから、実家に泊めてもらえなくなった話、父の7回忌にお香典持ってきてないと言われた話、日常的に言われていた暴言などささっと話た。

それはごくごくごく一部なんで!という注釈つきで。

彼女にとっては十分伝わったようで、

「・・・・・。理解できない。なぜお母さんはアッちゃんにそんなことを?」

「娘の幸せ願わないの?どうして?」

って。

「ふつうはそう思うよね。

でもウチの母はふつうじゃないんで!!」

理解できないことが、ふつうの感覚なのです。

こんな話イヤだろうな~と思いながらも会っている4時間くらいほぼ私の母の話になってしまった。

Y子さん、

「今日一日で、すごい自己啓発本を読んだ気分!」

って言ってた。

自分も子育てに悩んでいるから、とても参考になったとも言われた。

へ?どこが?

って思ったけど 苦笑

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加