何して遊ぼう

定年を迎えました。
「何して過ごそうか」というのが本題でしょうか。
そんな日々の事を書いてみようと思います。

中土佐町を散策しました

2016-10-17 | ダイビング
先週、今季最後の高知でのダイビングに行ってきました。台風18号のために1週間遅らせました。結果は海の状況は良く大正解でした。
海中の画像は整理中です。そして、高知から帰った翌日にもうひとつの趣味の「スポーツ吹き矢」の県大会が15日(土)にあり、それにも参加しました。ここでも運のいい出来事がありました(詳細は後日に記載します)。

高速道路が整備されて、これまで国道を走っていた時に利用していたお店をスルーしていましたが、ここだけは行き帰りに高速を降りて立ち寄っています。
そこは「中土佐町久礼」です。大正市場の魚・干物、高知屋さんの心太、岡村のくれ天がお目当てです。食べ物がお目当てでしたが、今回は久礼の町を散策しました。
 町立美術館があり、山本芳翠や黒田清輝の作品も収蔵しているようです。これまで来なかったことが悔やまれます。美術館は土蔵造りの建物でした。
私が訪れた時には「長寿の画家たち」展が開かれていました。猪熊弦一郎やピカソの作品を展示していました。入館料は大人300円です。

美術館から西岡酒造さんに向かいました。絵画も好きですが、お酒はもっと好きです。高知県最古の酒蔵があるそうです。「純平」という銘柄が有名なようです。私は「一本釣り」という銘柄のお酒を購入しました。杯も購入、冷でいただいております。美味いです。
久礼の町にも地元でお世話になっているスーパーの支店がありました。中土佐から再度高速にのりました。高速終点近くの道の駅「あぐり窪川」には案山子が展示されていました。
いい顔してますね~!


その後、国道を走り宿毛のホテルに到着し、夕食に「カマスの姿ずし」を注文しました。明日は樫西でダイビングします!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋茄子 | トップ | 樫西で2ダイブ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。