何して遊ぼう

定年を迎えました。
「何して過ごそうか」というのが本題でしょうか。
そんな日々の事を書いてみようと思います。

「376年ぶりの里帰り」とは?

2017-03-29 | 日記
高松市歴史資料館で開催されている「376年ぶりに里帰り生駒親正甲冑展」に行ってきました。展示されている甲冑は色鮮やかできれいでした。残念ながら甲冑や生駒親正公の肖像画は撮影禁止でした。

そこで、解説のパンフ(白黒)を掲載します。この甲冑を身に着けた生駒親正公には「番町2丁目公園」でお目にかかれます。近くの弘憲寺にはお墓があります。
    
同時に屋島近くの遺跡からの発掘品も展示されていました。発掘品には撮影禁止のマークが付いている物もありました。会場全景はいいみたいです。

なお、この展示見学にも高齢者無料パスが使えました。ありがたいことです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「吹き矢」も今年度最後の練... | トップ | 今年もスモモの花が多く咲き... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。