鉄道旅行、鉄道車両の魅力など交えちまちま傍若無人に書いております!




★ Geroの「ちまブログ」 ★



 能勢電鉄の報告の続編です。
 山下で乗り換え、日生中央まで行きました。復刻カラーをまとった5100系5141Fです。


5100系5141F


 阪急電鉄から能勢電鉄に移籍した1500系にほどこされたボディーカラーです。マルーン1色の阪急に対し窓周りにアクセントを入れ阪急との違いを明確にしていました。5100系で再現しています。


5100系5141F

 5141Fの川西能勢口側は全自動密着連結器です。全自動型は4両編成にはなく2両編成だけのようです。

 車内には能勢電鉄の過去の歴史を語る写真がパネルで展示されています。運転室後方に1500系復刻カラーについても説明されています。


5100系5141F車内


 せっかくなので駅の様子もアップしておきましょう。能勢電鉄日生中央駅です。駅前には家電量販店やファミリーレストランもあるニュータウンの駅です。妙見口の方に行けば里山の世界ですから、正反対の景色です。


日生中央駅


 ゴールデンウィーク真っ只中、昼前の住宅地の駅は人通りもまばらで静かでした。

 日生中央駅のホームです。
 10分間隔で運転されており、川西能勢口駅からの直通列車と山下駅折り返しのシャトル列車が入り、同時に並んで入替で発車していきます。


日生中央駅ホーム


 なかなか来る用事のない駅です。時間があれば駅周辺の散策からダム方面へのハイキングもしたかったですが、今回はパスです。
 しかしながら復刻カラーの5100系も撮影できたので満足でした。


今日も貴方様のご訪問に感謝。
恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆

↓ 鉄道写真バナー
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
↓ その他のカテゴリです

クリックプリーズ ↓

にほんブログ村 グルメブログへ  にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ


blogram投票ボタン




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 一の鳥居駅-... 能勢電鉄5100... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。