鉄道旅行、鉄道車両の魅力など交えちまちま傍若無人に書いております!




★ Geroの「ちまブログ」 ★



 能勢電鉄の旅2回目です。

 鼓滝駅から一の鳥居駅へ移動しました。国道173号線の坂の途中にあるため改札口は1Fです。


一の鳥居駅


 「一の鳥居駅」の由来ですが、妙見山の参道の最初の鳥居があるためこの駅名がついたということです。すぐ横を走る国道173号線が能勢街道です。駅のすぐ北側は国道の下をくぐるトンネルです。トンネルに入る電車を見下ろせます。


能勢電5100系


 一の鳥居駅での上下列車の離合です。5100系と1700系。1700系もスカートが取り付けられています。阪急時代では見られなかったスタイルです。


能勢電5100系と1700系


 能勢電鉄は日生エクスプレス以外は全列車ワンマン運転です。

 ホームに咲く春の花と能勢電鉄5100系。


能勢電5100系と花


 のどかですねー。


今日も貴方様のご訪問に感謝。
恐れ入りますがバナークリックにご協力を☆

↓ 鉄道写真バナー
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
↓ その他のカテゴリです

クリックプリーズ ↓

にほんブログ村 グルメブログへ  にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ


blogram投票ボタン




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 猪名川橋梁を... 能勢電鉄5100... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。