森下亮のアメイセンソウ

思い込みならしょうがない

10月10日、晴れ

2017-10-10 | Weblog
スーパー遅ればせながら、
スイッチ総研「六本木アートナイトスイッチ2017」
ご来場ありがとうございました!!

他の演劇では味わえないスイッチーズハイ。
お客さんの同意の元始まる小さな演劇たち。
スイッチ押す皆さんの驚く顔がダイレクトに見れて僕らも楽しいったらないのです。


芝居でもやったことないんじゃないかていうプロポーズを
森タワー52階の夜景を見ながら「告白」。
それはもう何十回もやらせてもらいました。
森タワー52階の出番が22時半まで、森タワーふもとの出番が22時半からという
移動時間が入ってないブラック企業としてのスイッチ発揮してました。
ふもとのスイッチ「社長」が終わった時には汗でびっしょびしょでした。


1個目スイッチは去年に引き続き加藤啓さんとコンビでした。
森田ガンツさん、福原冠くんコンビと交互上演。
六本木交差点での上演だったので人通り半端なかったです。

まあどんな大変でもやれちゃう楽しさがスイッチにはあるんですけどね。
次は彼ら船の上でやるらしいですよ。
自由自在か。


今は来年3月のクロムに向けて水面下で動いております。
昨日のミーティングで青木さんから次回公演の仮タイトルが劇団内に告げられました。
ああそうだ。
クロムってこういうことだったと気付かされる瞬間がありました。
もう今世はこれだ。

そして実はクロムの前に一本舞台決まりました。
2018年1月です。
もう少ししたら情報公開になると思います。
今まで全くやったことのない舞台でとてもワクワクしてます。
お楽しみに!

ジャンル:
モブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まもなくスイッチ! | TOP |   
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | Weblog