森下亮のアメイセンソウ

思い込みならしょうがない

氷上の格闘技、再び。

2017-04-05 | Weblog
やっと言えるー!

出演が発表されました。

風琴工房
「penalty killing-remix ver.-」
作・演出 詩森ろば
東京:7/14〜23 シアタートラム
愛知:7/29〜30 穂の国とよはし芸術劇場PLAT

出演
粟野史浩(文学座)
板倉武志(犬と串)
碓井将大
岡野康弘(Mrs.fictions)
岡本篤(劇団チョコレートケーキ)
五島三四郎(流山児★事務所)
酒巻誉洋
佐野 功
杉木隆幸(ECOHES)
高木健(エンニュイ)
田島亮
筒井俊作(キャラメルボックス)
照井健仁
三原一太(はらぺこペンギン!)
森下亮(クロムモリブデン)
(五十音順)

熱過ぎるアイスホッケー演劇、再び。
初演に続いて出演させて頂きます。
初演時、アイスホッケー演劇と聞いて
「森下さんはスティック役ですか?」とよく言われましたが人間役です。
今回も人間役だと思います。

舞台でアイスホッケーてどうやるんだと。
スズナリで回転舞台を作り劇場をアイスアリーナに変えました。
今度はシアタートラムにアイスアリーナを登場させます。
そして今回は豊橋にも行きます。
個人的には初めての愛知での舞台。
楽しみです。
初演は冬だったけど今回は夏かあ。
どう考えてもアツい。
ご期待ください。
ジャンル:
モブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11年桜 | TOP | もうすぐ生まれる »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics