気侭に

その時々で気の向くままに

もえぎの湯

2017年06月14日 | 風景

 『もえぎの湯』は青梅街道の奥多摩町新氷川トンネルの出口にあり、JRでは奥多摩駅から歩いて10分ほどの距離にある温泉です。
 平日は緑に囲まれた露天風呂でゆったりと過ごすことができますが、祝祭日となるとかなり混むようなので平日以外はお薦めできません。



青梅街道から入り、このトンネルをくぐるとすぐもえぎの湯の建物が見えてきます。


もえぎの湯の入り口


隣接する足湯






多摩川にかかる吊り橋の「もえぎ橋」


もえぎ橋


もえぎ橋


もえぎ橋から見える多摩川下流


もえぎ橋から見える多摩川上流


マーガレット


もえぎ橋下の多摩川


もえぎ橋下の多摩川


多摩川


多摩川


 

ネットで拾った面白い小話-10

小河内ダム・奥多摩湖


『写真』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小河内ダム・奥多摩湖 | トップ | ネットで拾った面白い小話-10 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (リンママ)
2017-06-14 08:10:04
東京に少し憧れがありつつも大阪から離れられないリンママでございます。
初めてお邪魔いたします。
私も温泉好きで、普段は近くの温泉銭湯によくいきます。
こちらでは和歌山の花山温泉が有名で、お風呂に初めてはいるとビックリするような土色の温泉ですが湯治の方も多くこられていて、昔メヌエルで眩暈がしていた時にしょっちゅう通いました。
またお邪魔します!
ご訪問ありがとうございます (ac2essk(巣林一枝))
2017-06-14 09:19:43
>リンママさん
和歌山には花山温泉だけでなく川湯温泉など色んな泉質の温泉があって楽しめそうですね。
かつて帯広に行った時に入った温泉も土色をしていましたが、こちらは色だけでなくヌルヌルしていて驚いた記憶があります。
日本には至る所にそれぞれ泉質の違う溫泉があるので嬉しいですね。
今回紹介した’もえぎの湯’はフッ素系の溫泉ですが、半額券が手に入るので時々利用しています。
このブログへもまたお気軽にお立ちよりください。
おはようございます。 (momomama)
2017-06-15 06:38:25
昔は温泉嫌いでしたが 今はいいですね~
九州は温泉が多く 豪華なところもあるし
立ち寄りもあるし・・
お部屋で豪華な(少しだけ)食事 そして温泉に入って2500円
なんてのが あちこちにありますよ。

川と橋 が大好きですが もえぎ橋 高すぎて怖いですね~

今日がいい日でありますように・・・
おはようございます。 (ac2essk)
2017-06-15 09:51:41
>momoyamaさん
そうですね、別府、霧島、薩摩、雲仙、etc. 九州は温泉の宝庫とも言えるでしょう。
そう言えば私の中学校の修学旅行は九州の温泉地廻りのようなものでしたが、きっとそれは引率の先生が行きたくて選んだのではないかと勘ぐってしまいます。(笑)
この’もえぎの湯’は森林の中にあって気持ちがいいですよ。 

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL