goo

昆明の市街-2(中国雲南省)

『昆明の市街-1』の続きです。

 

市の中心部を流れる盤龍江


市の最も賑やかな南屏街を少し入ると、まだこのような静かな通りが残っています

 

 

 

 農村部から一緒に連れてこられた子供たちでしょうか


高級レストランの前で新郎新婦を待ち構えるリムジン


東寺塔

東寺塔と西寺塔が一対となり、この一帯が昆明市の観光スポットとなっています




近日楼


近日楼の中では楽器の練習をする人たちが。
この小さなステージで演奏する人たちでしょうか。


 
 
 
雲南民族博物館入り口
この中には雲南省小数民族の歴史・文化・風習・衣裳など、様々な展示物があります。


雲南民族村入口
こちらは雲南省小数民族のテーマパークになっていて、園内が各小数民族の住居・生活様式別に配置されていて、それぞれの民族衣裳を着た係員が案内人を務めています。


民族村のリス族の住居


 
 
 
民族村のメインステージ
ここで各小数民族の民族舞踊ショーが行われています。


タイ族の舞踊


民族衣裳がこのようにデフォルメされると何族の舞踊を表現しようとしているのか分からなくなります


西山森林公園からの眺め
手前に見えるのが滇池で、その先に昆明市街が望めます


 
滇池の水辺
手前にブーゲンビリア
 
 
菱の栽培


雲南震庄迎賓館庭園


呈貢の夜市

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 昆明の市街-... 昆明植物園(... »
 
コメント
 
 
 
こんばんは (ひろ)
2017-05-20 23:00:23
中国の少数民族の興味深い写真の数々
行ってみたいなと思うほどです。
こんなことはお訪ねすべきではないかもしれませんが
なぜ少数民族の取材をされるのですか?
単なる観光ではないように思われて・・・。
お差し支えなければお教えてください。
 
 
 
ひろさんこんばんは (ac2essk)
2017-05-20 23:44:13
私はこれまで、阻害されている雲南省の小数民族や傷ついたカンボジアの貧民の方々などへの支援活動を続けているので、度々それらの地を訪れ、支援をするそれらの人々の生活背景としての歴史や風習文化なども調査したり研究をしたりもしています。ということで、私はアジア各地を訪れてはいますが、住人から外国人を見るのは初めてだと言われるような僻地ばかりしか主に行っていませんので、逆にそれらの国々の有名な観光地に関して尋ねられたりすると答えに窮してしまいます。(笑)
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。