Hippo日記

オーディオの事や感動した音楽の話し、お勧めの癒しの音楽など、徒然なるままに書いてみたいと思います。

マランツM-CR611のお勧め度

2017年07月13日 | 製品紹介

 

先日HD-AMP1とHD-CD1をDolphin-10Wと組み合わせたセットコンポをご紹介しましたが、こちらのマランツ製レシーバーM-CR611とのコラボも非常にお勧めです。

先日、こちらの組み合わせも、ある女性の音楽愛好家に納品させていただきました。(スピーカーの仕上げはホワイトオークで、M-CR611はブラック。写真がないのですが、なかなかオシャレな感じでしたよ!)今日お電話をいただきまして、「すごくいい音で楽しんでいます!」との嬉しいご感想を頂戴しました。

こちらは、当然と言えば当然ですがHD-AMP1と比べれば情報量は少なくなります。ですが、とにかくスピーカーの音がナチュラルで質感が良い事と、M-CR611の方も非常に真面目な音作り(廉価ですが音像が高いのは大したものです。)がなされている事とで、トータルでは下手な高級オーディオそこのけの高い完成度で音楽が楽しめます。

このセットでは、情報量の多い少ないなどと言う話は、聴いている間に忘れてしまいます。これは良い見本になったと思います。音楽がきちんと楽しめる音のためには押さえるべきポイントがあって、音域が広いとか、f特がフラットだとか、そういった(私に言わせれば)つまらないマニアックな評価要素ではなくて、音のしっかり感やナチュラル感といったいわゆるスペックでは表せない部分がちゃんとしているかが大切なのです。

それからM-CR-611については、何よりも超多機能で、CD以外にFM/AM、PCオーディオ、インターネットラジオ(無線LANが必要)等が聴けます。インターネットラジオはとても便利で、世界各国の音楽番組が聴けるのが楽しいですね。(^^ 音楽を流しっぱなしで楽しむのには最高です。当社の試聴室でも、メインシステムよりもこちらの方が使用頻度が高くなってしまいそう?

 

『オーディオ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年真空管オーディオ・フェア | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL