Hippo日記

オーディオの事や感動した音楽の話し、お勧めの癒しの音楽など、徒然なるままに書いてみたいと思います。

覗かないで下さい・・・

2016年10月12日 | オーディオいろいろ

 

何やら怪しげなタイトルですが・・・

先日の2016年真空管オーディオフェアのデモでは、デモ中のスピーカーを覗き込むお客様が多くて、ちょっと困ってしまいました。(^^; 後ろで聴いている方々の事を考えていただきたいのですが。それにしても今年は覗きこむ方が妙に多かったですね。

どうやら、消える魔球(古い?)ならぬ、消えるスピーカーという事が原因の様です。

トライフォニック・サウンドの良い音の三要素の一つである「リアルな仮想現実感」というのがポイントなのですが、この完成度が向上すると、即ちスピーカーが消える事になります。演奏中という看板が置いてありますが、かなり近くに寄っても、どこから音が出ているのか分からない状態になります。それで、不思議な感じがして思わず覗き込んでしまったのだろうと思います。

ということで、完成度が大分高くなっている証明であると思えば嬉しい事ですが・・・けれども、やはりデモ中に覗きこむのは御遠慮いただけるとありがたいのですが・・・(^^;

 

 

『オーディオ』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オーディオフェアご来場あり... | トップ | 在庫処分品の御紹介 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (grigri)
2016-10-14 09:55:27
 コストの問題がありますが、お客様の席の近くにカットモデルを展示すれば、解決すると思います。
Unknown (Mr. Hippo)
2016-10-14 11:28:16
お早うございます、grigri様。

そうですね、次回はカットモデルを用意しましょう。後は、耳を近づけて確認したい方の対策ですね。「間違いなくここから音が出ています」とでも貼り札をしてみますか・・・(^^;
Unknown (くぬぎ)
2016-10-14 16:16:13
初めてや珍しい事が在れば誰しも確かめたいと思います、
なので何かしらが書かれているより実際に間近で見る時間を作る方が根本的な解決+説得力をもつと思います、演奏中しか実際に鳴っているのかは判らない(風切り音や付帯音がないと振動版の動きしか認識出来ない)のでまさにスピーカーの存在感が空気なんだと以前イリュージョニスト8を聴いた時に感じました
Unknown (Mr. Hippo)
2016-10-14 23:52:38
今晩は、くぬぎ様。

なるほど、逆手にとって、「消える魔球」を試してもらう様なデモが出来たら面白そうですね。何か考えてみましょう。(^^ ヒントありがとうございました。
Unknown (keik)
2016-10-20 23:11:48
まぁ、気持ちは分ります
「え、どういうこと?」と思っちゃうんでしょう
横浜に試聴に来てくれれば、前からも、後ろからも、たっぷり覗き込んだり出来るんですけどね(笑)
Unknown (Mr. Hippo)
2016-10-21 08:22:26
そうですね。(笑)是非ゆっくりご試聴にいらしていただきたいと思います。

ホログラム映像で、空中の物体を思わず手で掴もうとすると、なにも無い、という不思議な体験をしますが、こちらも同じ様な物ですね。これがトライフォニックサウンド三大要素の一つである、リアルな仮想現実感ということになります。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL