Hippo日記

オーディオの事や感動した音楽の話し、お勧めの癒しの音楽など、徒然なるままに書いてみたいと思います。

ラジオ技術誌に掲載!

2015年12月14日 | 製品紹介

 

今晩は。当社のARK-8がラジオ技術誌に掲載されましたので、きょうはのそのご報告です。

ラジオ技術の2016年1月号(P74~)に掲載されました。オーディオ評論家の高橋和正先生がレポートして下さっています。高橋先生は重鎮のオーディオ評論家ですが、知る人ぞ知るのスピーカーシステム研究家でもあります。

※ ラジオ技術は書店の店頭販売はされていませんが、アマゾン等でも入手可能です。

実は、高橋先生とは40年近いお付き合いがありまして、私が中学生の頃から御縁があって、たびたび先生宅をお邪魔させていただいておりました。まぁ門前の小僧だった訳で、3年前に開業したA&Cオーディオ社も、元をたどると高橋先生に御縁があるわけなんですね~(^^

最近は、ばたばた忙しくしていて、高橋先生にはすっかりご無沙汰してしまっていたのですが、今年の真空管オーディオフェアで、ラジオ技術の編集部の方が当社のデモを聴いて関心を持って下さったのがきっかけで、思いがけない再会となり、旧交を温めて来ました。先生はもう80歳くらいになりますが、未だ元気にご活躍で、こちらが反対に元気づけられてしまうくらいでした。

私としても、これまでの基礎技術と今回のフローティングマウント・アダプターによって、いよいよA&Cオーディオ社の独自の製品スタイルが固まって来たと思っています。現在、フローティングマウント関連は自作用部品の販売のみですが、完成品スピーカーのための色々な標準部品の開発を超特急で進行中です。何が出てくるか、今後もご期待下さいね!

『オーディオ』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 微調整の鬼になるな! | トップ | 近況12月 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (石田@北柏)
2015-12-14 19:47:40
 高橋和正さんはお元気ですか。

 以前お宅に伺ったこともありますが、その後はご無沙汰です。MFBの研究は見習いたいのですが、なかなかユニット作りが難しくて。

 A&CでMFBユニットを作りませんか(^^;。個人的には本気でPARCユニットの改造構想は練っているのですが。
Unknown (Mr. Hippo)
2015-12-14 20:53:49
石田さん、今晩は。

高橋さんはお元気でしたよ。「酷いもん食って育ったから、体だけは丈夫なんだよ」と笑っておっしゃっていました。

確かにMFB方式でしか出せない音力感はありますね。私も関心はあります。但し技術的なハードルが結構高そうですね。まずはネイティヴな振動系のシステムを一段落させて、それから着手というところでしょうか。

とは言っても、教わるのなら早い内にしないと、お歳がお歳なので笑えない話になりますね。そうすると寝る暇もない状況になりそうですが、さてどうしたものやら・・・(^^
Unknown (grigri)
2015-12-15 17:29:32
 高橋先生は、口だけのオーディオ評論家と異なり、知識、技術面でも優れた正統派の方ですね。
 私は、デッドマスを高橋先生から学ばせていただきました。
Unknown (Mr. Hippo)
2015-12-15 18:43:57
今晩は、grigri様。

それもそのハズ、高橋先生は元々自動車設計のエンジニアですから、特にメカ物はお手の物ですからね。
Arc-8 (なかじー)
2015-12-16 01:24:51
Arc-8にアドオンツィーター用ネットワーク、バッフル補正を注文したものです。

中々ゆっくりと聞いている暇がないですが、小型ながら、ディスコンの17cmウッドコアキシャルを音量と低音の芳醇さ以外は上回る音を奏でています。芳醇さでは負けているその低音もとても力強く、好みの差になるのかなという感じです。

最近はもっぱら17cmウッドコアキシャルを押しのけてメインで聴いています。

その他のサイズのフローティングマウント等が出たらケブラーを使ったセンタースピーカー等にも挑戦したいと思っていますので、益々のご活躍を楽しみにしています。
Unknown (Mr. Hippo)
2015-12-16 07:23:59
お早うございます、なかじー様

ARK-8がお気に召していただけて光栄です。この方式は従来型のスピーカーでは出せなかった音が出るので、8cmと小型ながらも、メインスピーカーになり得てしまうところがミソかと。冬の夜長、たっぷり音楽をお楽しみいただければ幸いです。

今後も応用製品拡充に努めてまいりますので、よろしくお願いいたします。

コメントを投稿

製品紹介」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL