Hippo日記

オーディオの事や感動した音楽の話し、お勧めの癒しの音楽など、徒然なるままに書いてみたいと思います。

Jupiter-13製品化-続き2

2017年03月07日 | 製品紹介

 

段付きバッフルの元型製作に2週間以上かかるので、その間にキャビネット本体や専用グリルの作業を始める事にしました。

写真はグリルの骨組みの試作です。最初に上の箱型を作って見たのですが、いまいち野暮ったいのと、この形ではサランネットが上手く張れそうにないのでとりやめにして、下の角を落とした形にしました。

この複雑な(樹脂継手の)形状を見よ!(^^ 三次元CADとプリンターの面目躍如というところですね。TW上の角の継手がちょっと大きくて音響的にいやな感じなので、もう少し細身になる様に肉抜きを工夫して完成にし、継手樹脂部品の元型の製作に入ろうと思います。

近々板材が入荷する予定なので、キャビネット本体も着手します。工房のパネルソーが使えるようになったので、今回はロシアンバーチを使います。綺麗に出来ると良いのですが。

ひとしきり部材がそろいましたら、仮組して全体像をご紹介出来ると思います。お楽しみに!

 

『オーディオ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Basicプロジェクト開始! | トップ | プチ・ファクトリーツアー 6 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

製品紹介」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL