abyman の折り紙と日記

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

折り紙と絵はがきと温泉についての日記

2017-04-29 18:43:08 | 日記
水の本ばかり読んでいる。
そこで、温泉水や温泉についても調べてみた。
ぼくは横浜に住んでるので、体に良い温泉はないか検索してみた。
なんと、有馬療養温泉旅館というのがあり、日帰り入浴も
できるらしい。
場所は川崎市東有馬とのこと。
早速勇んで行ってきました。

入り口に入ると、すぐ受付があった。でも誰もいない。
「すいません」
と何度言っても誰も出てこない。
「ここ大丈夫なのかな?」
と思ったが、ちょっと奥に入り、休憩室を覗いたら、
受付のおじさんらしい人がソファーで仮眠をとっていた。
おじさんは、目をこすりながら、
「アッ、いらっしゃい。1200円いただきます。これタオルね」
と言いながら受付に、
「一応、2時間だけど、そんなに入ってたら、倒れた人いたからね」
すごくやる気のない対応。

男湯は受付のすぐ近くにあった。
それも小さい。
10畳ぐらいのスペースに湯舟が3畳ぐらい。
湯舟の淵に座っているおじさんがひとり。
2人かい?
洗い場の水を出すと冷たい。
「水冷たいだろう。今日はゴールデンウィークの初日だから客が少ないからね」
冷たい水で一応体を洗い、湯舟に入った。
おじさんは、温泉の効能、年金が少なくなった話、
奥さんが肩コリがこの温泉で良くなった話と、途切れることなく喋り続ける。
おじさんで喋り続ける人は多い。
何故なのかな?
ぼくが頷くかぎり永遠と喋り続ける。

温泉水は濃い茶色。温度は40度。
すごく気持ち良く、ゆったり浸かっているとジワっと汗が噴き出てくる。
最高の水だ。
とにかく、休憩室も汚い。
こんなに良い温泉なのに、何故やる気がないのかわからない。
よくも1200円とっているなと思う。
まあ、そんなことは関係なく、また来たい温泉だった。
横浜の建築の絵はがきを描きました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 折り紙と折り紙じゃない絵は... | トップ | 折り紙と与えるということの日記 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。