油注し(輠、車偏に果、輠;クヮ)

晴工雨東来(せいこう うとく 軒下工作、東風が吹くと雨が降る)

新聞の袋をどうしようか

2017-06-30 22:36:52 | その他

梅雨入りしたが、ようやく雨が続いています。


新聞が薄い薄い袋に入って配達されるので濡れなくてありがたいことです。

新聞を袋から出したら捨ててしまえばいいのだがなんとなく捨てがたく感じます。
ものを入れてもすぐに破れるし、角張ったものだと入れるときにもう破れている。
熱圧着してあるが不完全なので中身がもれ出る。
当然、重い物や液体は入れられない。

マイクロメータで測ると0.006mm。レジ袋0.012mmより薄い。
(参考)ポリ袋(プラスチック袋)0.02mm、0.03mm。
厚さを測ってみても物を入れるには薄すぎます。


ちょっとしたクズを入れまとめてゴミ袋にポイと入れています。
削りクズ、消しクズ、糸くず、被覆、などなど。
底はコブを作って結んである。でないとゴミがもれ出る。

 2回使って資源の有効利用とはいえど、しわい(吝い)だけかなぁ~。

リユースのエコな生活吝いだけ

 

 

『静岡県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 銀杯草 | トップ | LEDランタン 電池2本へ改造 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。