油注し(輠、車偏に果、輠;クヮ)

晴工雨東来(せいこう うとく 軒下工作、東風が吹くと雨が降る)

目立て

2017-05-17 19:47:45 | 自作

竹林の手入れを手伝うため、ノコギリを探したが切れない。刃が丸まっている。


上の方が鉄が硬い。そのためか先が折れている。


目立てヤスリもあった。

それで、見よう見まねで目立てをしてみた。


目立て前。
刃の左角が丸まって光っている。(下のノコギリ)


目立て後。
刃の右側(柄の側)と刃先の斜め部をヤスリで研ぐ。
刃先の高さが揃うように軽く一回だけ均一に研いでゆく。


上のノコギリの目立て後。
刃の先端は斜めに研いでない。刃の右側(柄の側)研ぐ。

2つのノコギリは用途が同じだが、刃の付け方が違う。買ったときの通りに研いだ。
切れ味は同じようなものだが、下のノコギリの方がピッチが細かく切り初めが楽。

これで、刃が滑ることもなく、竹を切ることができた。
タケノコをお土産にいただいた。

 

『静岡県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 消印 | トップ | 『総務部総務課 山口六平太... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。