油注し(車偏に果、輠;クヮ)

晴工雨東来(せいこう うとく 軒下工作、東風が吹くと雨が降る)

落下物に注意

2016-10-15 22:12:14 | その他

10月初の夕方、東海環状道外回りを新東名に向かっていた。

東豊田JCTまで8kmくらいのところで、後ろから白い車が追いついて来たので、分岐に備え早めに走行車線に入った。
ところが、直後の右カーブで追い越し車線に黒い箱のようなものが立っている。
箱状のプラスチックで一部が壊れて破片が落ちている。
進路変更していてよかった。

でも、心配になりミラーで見ると、
白い車が急制動でノーズダイブしている。走行車線に移り、辛うじてぶつからずにすんだ。


その後、追い越し車線に戻った白い車。
(左上に旅客機が移っていた)
ドライブレコーダには落下物のファイルは上書きされて残っていなかった。残念!

『落下物注意』の表示はなく、落下直後のようだった。
私も、白い車も乗り上げずに済んでよかった。 JCT間近なのも幸いした。
同乗者がいないと落下物の連絡もできなかった。

落下物があるものと思って走らなければいけないと痛感した。

『静岡県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タイ・バンドを再利用するために | トップ | パン焼き器のオイルシール応... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。