更年期ってめっちゃトラブル多いよね

更年期漫画も時々やります~更年期障害ググってもテンプレみたいなのしか出てこないし
個人的な記録とかあってもいいよね?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

生理のこと

2017-07-31 07:42:01 | 日記

整形外科で診察してもらった土曜日に生理は着ていました。

暑い中生理痛を抱えつつ外科まで行くのはキツかった…

その肩、注射のお陰か湿布のお陰か痛みが引きました。

生理が始まったからかもしれませんけどもwwww

一年に一回は肩関節の注射は打っておいたほうがいいのかな、と思うので

もし生理のせいで収まったとしても…「まあいいか」ですね。

 

今回も痛かったーーー!!!!夏場は身体が「冷えよう冷えよう」とするのでどうしても内臓が冷えてしまうんでしょうね。あと、肩の方も外科の先生が

「エアコンの冷気が肩にあたったりしてね、夏場は冷えるんだよね」

と、仰ってました。

確かにねえ…冷たい空気が当たりやすい位置ではありますよね。

あと、夏場はほら、暑くて動けないから…血行も悪くなりますし…。

 

身体の具合も峠を越えたので漫画描きたいな~って思いますが

今日月末やん。

ああ多分仕事がクソ忙しい…。


この記事をはてなブックマークに追加

薬局でお薬

2017-07-30 09:06:51 | 日記

整形外科から処方箋を受け取り、昼ごはんを食べてから調剤薬局へ。

取材(?)させてもらいたいな~ってのもあったので、昼前の薬局が一番忙しい時間帯は避けたかったんですよね。私自身暑さで疲れていたからちょっと休憩もしたかったし。

で、色々済ませて自転車で調剤薬局さんへ。

暑かったです…

 

モーラスバップという湿布を頂くことになっていましたが、薬局の在庫が処方箋の枚数には届かないので本店まで取りに行く…とのこと。その間に写真を撮らせていただきました。

何の写真かっていうと『薬棚』ですね。

毎回描くのが大変で大変で…自分の写真ならトレスすれば著作権てきにも無問題ですので何枚か撮影させていただきました。あと、薬局の掲示板とか置いてあるパンフレットとか。

背景の描き方で漫画の臨場感というのは変わるので、ご協力いただいた写真をもとに作画を頑張ろうと思います。

 

そうこうしているうちにモーラスバップ到着。

撮影も終わって椅子に座り薬剤師さんと受け取り作業(?)しました。あと何故か保険証は見せなくて良かったです。大丈夫かよ…

これってほぼ『決まりきったこと』を聞くんですよね。

・何の疾病か

・このお薬だったか?

・このお薬使ったことあるか?異常はなかったか?

・このお薬効いてますか?(&他に飲んでいるお薬は効いていますか?

だいたいコレが鉄板。

彼らは厚生労働省から『薬の管理は任せたZE』と指示されてますので、色々細かいこと聞かないとダメなんですよ。そういう仕事だから。

なんつーか薬のチェックマンね。お薬の往来を監視してるの。

結果、薬物中毒患者を見つけたりすることもあるんです。(これは今度漫画で描きます)

こういうのにプラスして健康相談とか乗ってくれるよ~。

検査の数値とかも読み取れる人たちなので色々相談するといいですよ。あと愚痴も聞いてくれることもあるwww(調子に乗りすぎて喋りすぎないようお気をつけ下さい)

処方された薬以外でも、いつも飲んでいる薬も気に掛けてくださいます。

私はこのブログで何度も書いてますがグランダキシンやゾルピデムを飲んでいるので

「効いてますか?」って尋ねてくださいました。

まあ答えは「多分…(´・ω・`) 」としか出ませんでしたけどね。でもこういうの、聞いてくれるの嬉しい。ドクターには言いづらいこともありますからねえ…。

 

以上のことは「普通の親切な薬局さん」の話。

ドライな薬局さんだとな~~~~んにも聞かずにハイハイって薬出すだけ~ってところもあります。

色々喋りたくない人はそういうトコ行くといいと思うんだな。てか、そういうのが好きな人って多いらしいですし。私はヤですがwww

 

あと、「かかりつけ薬局を持ちたいけれども、通っている病院が院内処方なので」って話をしたら

「ああ…XX内科さんは娘さんが薬剤師さんですもんねえ」と近所の情報にも詳しい。

へー詳しいな…と思いつつ

「その内科さん、娘さん一人で薬剤師の役割してましたが、最近薬剤師さんが3人に増えたんですよ!」

といったら「ぇえええええええええええ?!」と驚いてらっしゃいました。

私が「先生が言うには”その方が楽だから”らしいです」と言いましたら今度は

「そりゃあそうでしょうねえ…」

と。そうなのか…いやこのへんの医療事情ってわかんないわwwwww

薬剤師増えると医者はらくなのかーうーんそうなのかー。

しかし薬剤師も人手不足。

充足率が足りるといいですね。

 

おしまい

 


この記事をはてなブックマークに追加

整形外科医「おれも更年期かなあ?」←えっ?

2017-07-29 13:57:21 | 日記

肩があまりにも痛いので整形外科を受診しました。

肩関節周囲炎の件と、肩こりどころか肩イタイの症状を訴えましたところ、肩の筋肉(?)を診察し

「うーん、これは固い」

ということで、肩関節周囲炎の注射と肩こりの注射を打つことになりました。

え?

肩こりの注射?

そんなんあるのーーーーーーーーーーーーーーーー?!

知らなかったぜよ。肩こりなあ…運動すりゃあいいと思いますが過保護すぎませんかね…この国の医療www

とはいえ、この暑いなか運動出来ずにいるので注射を打っていただきました。

その注射を打つときに

医師「うーんこの肩こりは一体…」

私「更年期障害のせいじゃないですか?」

医師「ええ?そんなあ~更年期で肩こりなんてえ」

看護師「先生、更年期障害で肩こりはあるんですよ?」

医師「えええええええええ?!」

私「ぇえええええええええ?!」(知らないのかという驚き)

他科のことって本当に知らないんだなあ…

そしたらその医師

「おれも更年期かも」

ぇええええええええ?!何故突然告白するかな診療中に。

「だって凄く暑くなったりそうじゃなくなったりヒドイんだよー」

その後続けて「更年期ってどの薬飲むんだろ」

ぇええええええええええええ?!

私「加味逍遙散とグランダキシンを飲んでます!」

医師「ああああああああああ!!!なるほどグランダキシンかあ!!!!」

うーん…もう一度繰り返します。

他科のことって本当にしらないんだなあ…

 

しかしこの医師、どうされるんでしょうね?

自分で自分の処方箋って書かないはずなんですよねえ…たぶんですけど。

というか、同じ職場の整形外科の医師に処方箋書いてもらうっていうのもグランダキシの場合難しいかと思いますねん。だって整形外科で自律神経に効果のある薬を処方するっておかしいでしょう?健康保険から返戻くらう可能性大きいんですよね。(つまり「整形外科でグランダキシン使うとかおかしいから、保険からはこの薬代払えないよ」ってことになって薬代・処方箋代・診察費は病院負担となる。ぶっちゃけ自費診療。)

整形外科でのグランダキシン適応例は殆ど無いってことは…その医師の友達に「泌尿器科医」がいるかいないか…が大きなテーマとなりますが、そこまでするなら「ええいもう受診しちゃえ」って他科を受診しちゃうかもね。

総合病院の先生がたならこういうとき楽なんだろうなーって思うwwww

職業柄上の「メリット」っていうか、気軽さっていうか。

診療所だとねえ、生活のQOLは高いけれどもある意味そういう恩恵がないところが気の毒ですな。

自分が仕事してるときは他の病院も仕事してるから診察受けれないっつーか。

 

さて、そんなわけで「院外処方」の整形外科にかかったお陰でようやく調剤薬局へ行くことが出来ました。

無理いって中の写真を撮影させていただきました…ありがたや。

 

 

おしまい。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

痛いイタイ肩が痛い

2017-07-28 07:54:00 | 日記

産婦人科の先生に「肩を動かすように」といわれたので背中ごと動かしてみた…と昨日書きましたけど、動かした直後は少しだけ痛みが軽くなります。

でも暫くすると再び痛みが。

肩関節周囲炎の痛みも出始めて「あ、これ外科にいかないとダメかも」と

ま た 病 院 ?

ってことでウンザリしています。

もーやだなー…

肩とか首とか、動かすと若干「ゴリ」って音が鳴るんですよね。これは辛い。

多分生理が来たら収まる痛みなんでしょうけれど…中々出血が始まってくれない。

で、あまり遅れると来週の

大腸検査

に影響があるんじゃないかと思うので辛いところです。

生理を早める薬なんてないしなー。

再び下腹にカイロを当てていますが…夏だから辛いですねー!

といっても昨日は涼しかったのでマシなんですけどね。

 

おしまい


この記事をはてなブックマークに追加

産婦人科

2017-07-27 08:13:24 | 日記

いつもより少し早いですが産婦人科に行きました。

来週でも良いのですけど、来週は大腸検査があるから…

 

で、病院で肩こり…というか肩痛について訴えたところ

「よく動かしてください^^」と。

あーなるほどー。

いやまあそうなんですけどね。

血行が悪くなって痛くなっているでしょうから、動かして血行を良くしないと。

で、肩をグルグル回していますが一向に良くならない…ので

背中全体を責めてみることにします。

 

ただ身体をねじるだけなんですがね。

肘を持ってうーんしょっ!と背中側までひねるという。(立ったままね)

夕べこれをやったら割りと肩が軽くなったので…

 

運動しないわ、冷房で身体を冷やしているわ、そりゃあ肩も痛くなるわな。

 

おしまい


この記事をはてなブックマークに追加

自殺率30%減の目標?

2017-07-26 08:27:08 | 日記

時事通信より

いやーこれ難しいでしょー。

自殺というものを考えた場合に『欝』を考慮しなきゃいけないんですが

『欝』の原因というのが非常に多くあって、その自殺率が高くなっているわけです。

 

社会環境として「差別」要素が大きくなりつつあるのも原因のひとつですし、

生産性が悪くて一人当たりの労働時間が多過ぎて仕事で追い詰められてしまうというのも原因のひとつですし。

小さい子ども(10代とする)の自殺は「いじめ」が原因ですし。

 

ただし、そもそもの日本人の気質というのが「自殺」に向かう気質であるのかな?と思ってます。あくまで個人的な考えですけど。

うーん、理由として…国語の教科書ですね。

「ごんぎつね」にしても「ちいちゃんの影おくり」にしても、なぜ欝な話を美しく飾ろうとするんや…

死=美 のような形式。

これに子どものころから洗脳されてるわけで。そりゃあ自殺率も高いだろう、と。

そして思い出しましたが、自殺率と他殺率、これは反比例していますねって以前twitterでとある方と語ったことがあります。

例えば、ブラジルやメキシコのような地域ですと他殺率高いんですが自殺率低い。

一方、日本は殺人事件は南米ほど多くないが自殺率が高い。

そもそもの国民性なのか教育の結果なのか両方が原因なのかわかりませんが。

政府も根本的な部分から見直してくれりゃあいいんですけどね、無理だろうなー役人さんにはなー哲学の素養が無いだろうしなー

 

おしまい


この記事をはてなブックマークに追加

生理前と高温多湿のダブルパンチ

2017-07-25 10:53:17 | 日記

湿度がひどいですね。

梅雨明け十日は天候が安定するということですが、今年はダダ崩れですね。

というか本当に梅雨明けしたのかどうかも怪しいです。

前線は途切れ途切れですけど日本列島にかぶさってますし。

東北・北陸はひどい雨が続いていて避難勧告も出ていますし。

いや、というか、そもそも『梅雨明け宣言』というのは必要なのかどうか。

そんなこと考えても仕方ないんですが。

 

生理前のせいか腰痛と肩の痛みがひどいでーーーーーーす!!!!!

ブラの肩紐が痛い。ぎゅうぎゅうと肩を押し付けてくる感じがあって凄く痛い。

痛いので夕べから湿布を貼っていますが効果があるのかどうかわからない。

でもこういう痛みの症状って、生理があがった頃にもあるんじゃなかろーか?

だってお年寄りって肩こりがどうとかってよく聞くし…腰が、なんて話も聞くし。

今のうちに慣れておけってかーーー?!

予定ではそろそろ生理が来る頃だし、オリモノの感じからしてもそろそろなんですが…

いつもどおり生理前の辛さがやってきてて、そこに湿度のダブルパンチで

ぎゃー!!!タスケテーーー!!!

 

あと、すっかり忘れていましたが漫画のほう更新してます。

よろしければどうぞ~

 

薬剤師さんの備忘録(別窓で開きます)

 

おしまい


この記事をはてなブックマークに追加

老害を見た話

2017-07-24 09:13:05 | 日記

大腸検査の日が近づいておりますが、大腸のCTを撮影したときに見かけた老人。

怒鳴り散らしていたんですよねえ…。

実はその日、放射線科のメインPCのソフトがダウンしていたんです。

そのため受け付けすら出来ず、当然患者を回すことも出来ません。

窓口の向こうではスタッフの方々がおおわらわ。色々試みていますがソフトが一切動かず…ついつい「フリーズです?あ、ちがうんですか…サーバのほうの問題かもしれませんねえ…」と声をかけてしまうレベルで皆さん真っ青でした。

お陰で放射線科の前の長椅子にズラリと患者さんたちが。

みなさん大人しく待っているなか

「おい!どうなってんだ!早くしろよ!」

と怒鳴り散らすおじいさんが。

うーん…

怒ってソフトが治るなら幾らでも怒ればいいんですけどね。

怒っても直らないしなあ。

スタッフの方々は謝り倒してて、それでも怒鳴り散らすおじいさん。

うーん…若い人もいるのにな。そういった手前見苦しい態度は見せるべきじゃないと思うんですが、年長者として。

病院側としても例えば「放射線科のソフトがダウンしておりますので受付が滞っております。ご了承ください」とか館内放送してもいいと思うんだけどな。

とはいえ、ダウンしてるのはしゃーない。

怒鳴り散らして直るのならば全員で怒鳴り散らせばいいんですがねえ…

その場の自分の感情を吐き出したいけれども、当り散らす相手は病院側しかないから病院側へ当たり散らすっていう…いや我慢しようよ。

トシを取ると我慢出来なくなるといいますけれども、出来るだけ我慢を覚えたまま年を重ねたいですね。

あ、その時の私?

「ちょっとお散歩してきまーす♡」とひと言声を掛けてから

病院内をお散歩してました。

売店とかね。張ってるポスターとか見て周ったり。診療所じゃあ見かけないポスターも多いですね~。あと絶対行かないような場所(透析・リハビリなど)のチョコチョコ覗いてみたり、冒険してました。

 

 

 

おしまい


この記事をはてなブックマークに追加

前日食と検査用下着

2017-07-22 10:31:46 | 日記

先日病院で診察し、検査説明を受けたときに

『検査用下着』

『前日食』の説明があったんですが、レントゲン写真をヨイショヨイショと運んでいて手がいっぱいだったので買うのを忘れていました。

この暑い中、もう一度病院へ行くのか…とためらっていましたが今日は時間があったので病院の売店(のみ)に行きました。暑かったYO!

土曜日だし、売店が閉まっていたら汗が無駄になるな…と心配していましたが、売店は開店してました!!!やった!!!

商品はこちらです。

2種類あって、売店の人に相談したら「パンフレットもらいませんでしたか?」って聞かれて非常に困りました。だってパンフレットなんて貰ってなかったし…。適当に選んだんですけど良かったかな?とくに指定されていはいなかったから大丈夫だと思うんだけどな。

しかし少なそうだねコレ。

前日、仕事なんですけどお休み貰えるのなら貰いたいなって思っています。

いやまあ仕事しようと思えば出来ないこともないですけどね。下痢で断食状態のときも仕事出来ましたし。

 

そして病院から帰って来て汗だくだったのでGATSBYのボディタオルで身体をふいたら

寒い!!!!!

アタイが自分でハッカ油沁みこませたタオルよりも強烈やんけこれ!!!

 

うーん刺激たっぷり…

 

 

おしまい。

 


この記事をはてなブックマークに追加

やっぱり今年の夏のほうが暑いみたい

2017-07-21 09:22:59 | 漫画

この間テレビで「今年の方が暑い」と報じられていました。

平均気温が去年より高いそうです。

けど、去年のほうが身体は辛かったんだよなぁ…『暑さから逃げられない感』が非常に強くて。

今日は湿度が異常に高くて辛いですが、しかし去年のまとわりつくような暑さよりはマシかなあ、と。

そういや、各年の気温の比較ってよく見ますが、湿度の比較って余り見ないですね。

これ、湿度の違いとか?比較してほしいなぁ…

…でも息子が「去年のがマシだったっっ!」と言ってるし、やっぱ今年のが暑いのかなあ?

お薬さまさまですね。

 

あと、去年と大きく違うのは

動悸がない

これ大きいです。

何故動悸が無くなったんだろう。えーこれも薬ぃ?いやー動悸は更年期と紐付け出来ないんじゃないのーーー???

人体は謎。謎だらけ。

 

おしまい。


この記事をはてなブックマークに追加

昨日の病院

2017-07-20 07:54:53 | 日記

昨日病院のこと書きましたが書き忘れていたこと。

「きっと前日から薬を飲むんだろうな。よし、調剤薬局へ行くチャンスだ!!!」

とワクワクしていましたが

検査説明室で「こちらがお薬となります」と薬を渡されたときのショック。

薬がややこしいからね、うん。

そりゃあ看護婦さんが説明しながら「はいこれ」って渡すよね。

うーん…中々調剤薬局へ行けない。何を狙ってるか?

あわよくば薬棚の写真を撮らせてもらおうかと…

あれ、描くの大変なんですよ。我々は普段使っているわけでもないですし。

病院内のポスターの写真は撮らせていただきましたが。

これも背景素材ですね。

病院も調剤薬局も色々ポスター(?)張っていますが

いざ、「どういうのが張られてる?」って聞かれて的確に答えられるのは医療関係者だけでしょ?素人は思いつかないでしょ?せいぜい「保険証は毎月出してください」くらいでしょ?

内科は院内処方だし、産婦人科も院内処方だし…このメイン2つが院内処方だからなぁ…。

外科・皮膚科あたりにかかると多分調剤薬局で調剤してもらえるんだけれど用事がないっていうね。

 


この記事をはてなブックマークに追加

大腸検査は2週間後です

2017-07-19 11:15:00 | 日記

今日事前診察(?)してきました。

2週間後に大腸検査です。

1週間後じゃなくて良かった…何故なら生理が重なるかもしれないから。てか、生理前って食欲が異常に湧くのでそのタイミングで絶食させられると普段異常に辛いと思うんですよね。

先生の問診があって

大腸内視鏡

ウンコの検査

血液検査

CT

をしましょうって話になりました。ウンコの検査は内視鏡のときに採取するってことで、本日は血液検査とCTを受けてきました。

この一連の検査、多分何も見つかりません。

うん、「何もない」という証明のための検査なので見つからなくてもオッケーですね。勿体無い気はしますが…wwwww

何も無い証拠がないと診療所の先生が診断しづらいんですよ…まあそういう事情での検査です。

この検査、腸の中を空っぽにしてカメラで撮影していくものですので、前日から昇消化のよい食べ物を食べないといけないらしいです。

ごぼう

こんにゃく

海藻類

などは禁止で、「もし食べてしまったらどうなるの?」って聞いたら「検査できなくなっちゃいますね」とのことです。それは困りますね。

そして前日夜に下剤を飲みます。

この下剤、「夜中にゲリゲリゲーってなりますか?何度もトイレに起きますか?」って聞いたら「そうなる人もいるし、そうならない人もいる。」という村上春樹の文章のような返事が返ってきました。体質によるんですって。

下痢を起こすと不安なのが胃痛なんですが…それも「尋常じゃない痛みだったら連絡下さい」とのことでした。うーんそうか。まあ…「あ、これヤバイやつや」と思ったら病院に連絡しようと思います。

で、当日は絶食。朝から絶食。でもお水は平気。お茶も平気。

良かったお。

水分もダメって言われたらどうしようかと思ったお。夏だし。

そして当日朝から下剤。

ゲリゲリゲーを起こして腸を空っぽにするそうです。

うーん、その病院までの移動、すきっ腹で移動するの大丈夫なのかな?と、そこが若干心配ですね。

ですが、夏の日の一番暑い時間帯での検査なので…道路は空いてるかな?空いてるなら多少は大丈夫かなあ…という気がします。出来れば車で移動したいけど、「ふぅ~駐車場がもうパンパンだぜ」ってことになっても困りますのでやっぱり自転車移動になっちゃいますかね。

 

そんな説明などを色々聞き、薬局へのFAXを出す機械の前で薬剤師さんと雑談をし、売店を覗き、病院の壁を色々撮影して帰ってきました。

 

この検査さあ…絶食経験ない人にとったら地獄だよね。

私は胃が痛むたびに3日間くらい絶食しているので生理前でさえなければ

こんなもんヘのカッパ!むしろヌルゲーだねwwww

というレベルですが、やったことない人にとったら…辛いだろうなあ。

今回は水分取れるし。下剤の中には塩分も入ってるっぽいし。まあ味はマズイらしいですが…水分取れれば極楽っすよ!!!

下痢でひどいときには水分取るのも大変ってときありますからね?!

 

おしまい

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

前にあったパワハラの原因が判明?

2017-07-18 08:23:42 | 日記

昨日、社員のかたと件の男性社員が何故あんな行動をしたのか

(あんな行動=わざわざ書面で我々事務員に身に覚えの無いいいがかりをつけたり社長命令で行動していたことを文句言ってきたこと)

を話していたんですが…

どうも原因は

『彼自身が注意されることが不満』だったのではないか?という予想がなされました。

「ああなるほどー」と思ったんですがね。

社長も、昨日話した女性社員の人も、後から中途で入ってきた件の営業さんに色々注意することが多かったらしいんです。

掃除のしかたとか(ゴミが結構残ってて掃除出来てない)

来客後の雑用は気を回してやっておいて欲しいとか(湯飲みを片付けるとかそういう雑用)

メールでの客の対応とか

いやあ…数人で回している零細企業なんで、パートであろうが正社員であろうが男だろうが女だろうが全員でやりくりしてやってかないとダメなんですけれど、どうも感覚が『昭和』な人のようで、そういった雑用は『女がやるべきなのに』という価値観を持っているのではないか?と。

あと、トドメが売り上げですね。ノルマ達成出来なかったのを社長に色々言われていたのを見ていましたので…

そもそも雑な掃除をしているから注意されるわけで、気が回らないから気を回してほしいと注意されるわけで、店の客の対応をちゃんとしないから注意されるわけで、ノルマ達成出来ないからツッコまれるわけで。

自分が悪いんやん…

なんでコッチに八つ当たりしてくるんや。

お陰で女性社員さん色々一人で負担することになりそうです。あーもーオカシイだろうこれ。

言ったモン勝ちなの?

今回のコレで痛感したんですけど「人間って自分が悪いと思わず、原因を他人もしくは環境のせいにしたがるワガママな生き物だよな」ってことです。

今朝、似たようなことを近い場所で見ましたので余計に実感しました。

あと、「情報を自分の都合のいいように取捨選択し、客観性を持たない」というのもよく見かける光景ですね。

みんな自分のこと(だけ)が可愛いという世の中なので少子化も進むわな、と思うばかりです。

 

おしまい


この記事をはてなブックマークに追加

連休?あるわけないよそんなものHAHAHA

2017-07-17 09:00:39 | 日記

世間的には連休ですが、我が家は旦那→仕事 私→仕事 息子→仕事 娘→学校…と平日運行で週が始まってます。

連休?ハハッそんなもの幻想だねっハハッ(関東のどこかのネズミの声で)

昨日は自転車の修理に向かってその自転車屋が休みだったり

羽毛布団のクリーニングで500円値引きしてもらったり

漫画描いたりと平和な日曜日でした。

そして本日は羽毛布団のクリーニングを引き取りに行きつつ、残り2枚の羽毛布団のクリーニングを出す予定です。

 

このところ、漢方の薬を飲み忘れたりグランダキシンを飲み忘れたりしていて、ちょっと危機感を抱いてます。

だってねえ…折角効き始めている感じなのにここでストップしちゃったら今までの薬がムダになっちゃいますもんね。

薬のせいか、やっぱり今年の暑さは楽です。

更年期症状を感じたら診療所で診て貰うのが一番いいと思うなあ…

子宮がんの検診も忘れずに出来るしね。

命の母やらエクオールやら、色々手を出すよりも、まずはお医者さんで数値を計って保険適用されてる薬(厚生労働省が効果あると認めた薬)を先に試して、それから健康食品とかを試すほうがいいんじゃないかな、と思います。

なんつーか、順番っていうか手順っていうか、そういうのって結構大事だと思うんだな…。

 

 

おしまい

 


この記事をはてなブックマークに追加

歯医者さんで歯の掃除

2017-07-15 11:12:57 | 日記

定期健診を新しい歯医者さんでお願いしました。

今回わかったのは、『衛生士さんも色々なんだな~』ということです。

この歯医者さんの歯科衛生士さんは結構な年齢で、ベテランの雰囲気。「うーんしかし、古臭いやりかたとか押し付けてきたらヤだなあ」と思ってましたら

一回みただけで私の歯の磨き方のクセを把握。

え?マジか…?ちょっと凄くない?

で、歯の掃除が『殆ど痛くない』というレベル。

うそでしょ。

知覚過敏があったせいで歯のお掃除も手間隙かかっていたんですけど、全然痛くない!!!なんでや!!!!

あと手早い。でも手を抜いてない。

なんかすごいーーーーーーーーーーーーー!!!!

ハミガキ指導にしても上手でしたね…力を入れすぎているというクセを把握したうえでの指導だったので的確というか。

それぞれ衛生士さんのやり方はあると思うんですけど、この衛生士さんの「一味違う」感に感動しました。

で、その衛生士さんに「先生に歯を削ってもらったら顎関節症がちょっと軽くなったんです」と言いましたら「先生、かみ合わせに関してはよく勉強されているので」とおっしゃってました。

うーん、やっぱりこの歯医者アタリだ。

難点は予約が取りづらいところでしょうか。

 

巷では「歯医者の数はコンビニ以上」と言われてますけど…歯医者さんってドコに行っても基本的に待ち時間長いですし、あと潰れた歯医者さんとか見たことないですし、巷の噂っていうのは余りアテにならないですね。

歯学部の人は希望を持って勉強したらいいと思います。食いっぱぐれることは無いでしょうなあ…FXに手を出すとか、欲ったれたりしたら話は別ですが。

 

おしまい


この記事をはてなブックマークに追加