更年期ってめっちゃトラブル多いよね

更年期漫画も時々やります~更年期障害ググってもテンプレみたいなのしか出てこないし
個人的な記録とかあってもいいよね?

オナカがゆるいようなゆるくないような

2017-02-12 10:30:37 | 日記

オナカおかしいです。ずっとおかしいっちゃあおかしいですが、ここ1週間ほどおかしくて下痢ではないのに下痢っぽいような症状です。

下痢か下痢じゃないのかっていったら下痢のような気もするし、じゃあ下痢下痢してるの?って言ったら別に下痢下痢してるわけじゃない。

何を言ってるかわかりませんね。

オナカがゴロゴロするのですが出るのはガスばかり。ミのほうは出てこないという状態が続いています。どうしたんだろうコレ。食べてるのに。

じゃあお通じが全く無いのかと言えばそうじゃなくて定期便は毎日定時に発着しておりダイヤの乱れはない模様。

どうしたんでしょうねコレ。

じゃあ病院へ行けばいいじゃない!って話なんですけど、この時期風邪やらインフルやらノロやらでごった返している病院へ行くのには相当の勇気が必要なわけですよ。

「ゴハン食べれないですー」とかならまだしも、ウンコ出ないんだけどオナカゴロゴロしてるんだよーって案件で病院行くのって面倒くさい時間が勿体無いと思ってしまうんですよね。

生きるか死ぬか、生きるのに苦痛を強いられるような症状があるかっていうわけでもないので、どうしても足が遠のいてしまうんです。

とりあえず毎日飲んでいる牛乳は今のところ運休停止していますが…原因が何なんだろうっていう好奇心はあります。

そうか、今気が付いた。

私はこの好奇心に負けていつも病院へ行っている気がする。

そしてサイエンティスト(医師)たちに何が原因か突き止めてもらおうとしてて、病気を治すっていう気持ちがサラサラ無いような気がする!!!!!!

これ、前に日記に書いた「医療関係者をイラっとさせるヤツ」かもしれない!!!

が、行儀良く順番を守りお薬手帳を持っているのでギリセーフなんだと思いたい。

 

学生の頃、文系だったうえに勉強があまり好きではなかった人間なのでサイエンスの世界は本当に色々新鮮に感じます。それだけに、病気になると「今度は何かな~♪」と、苦痛を感じながらも何かしらの好奇心がウズウズして止まりません。

サイエンスの世界に新鮮さを感じているため、縄文人っぽい人(ダンナ=工学系の理系)とか娘(生物・化学系の理系)の話は凄く面白いですね。

 

しかしこの理系二人。

PCとかスマホの前だと無力化されます。

何故だ。

何故なんだろう…

理系の人にとっての理系分野は理解出来る系統とそうじゃない系統があるらしいです。PCやスマホの調子が悪いと「おかあさーん」と私の出番になってしまう…。

 

しかし話があっちに行ったりこっちに行ったりしていますね。これもまた老化現象か何かでしょうか?

こればかりはどんな分野のサイエンティストにもわからないことなんでしょうね。

『闘病』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベルサイユのばら~アントワ... | トップ | 低血圧と季節の変わり目 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事