更年期ってめっちゃトラブル多いよね

更年期漫画も時々やります~更年期障害ググってもテンプレみたいなのしか出てこないし
個人的な記録とかあってもいいよね?

昔を思い出す

2017-05-18 08:24:58 | 日記

確実に加齢が進んでいるなと思うのが「昔のことをよく思い出す」という行為です。

「この季節だと子どもたちが小さい頃はこんなことしてたな」「冬はスキーに行ったな」「雪遊びもよくしたな」「暑くなるころには水遊びもしたな」とかそういうやつです。

あいつらデカくなったなぁ…と頼もしくもあるのですが、一抹の寂しさもあったりします。

当時は「コイツら早くおっきくなんねぇかなあ」とか思っていたのにね。勝手だなあって思いますね!

多分、こういうのは加齢の証拠なんだろうなあって。

ただ、トシを重ねている分そりゃあ思い返すことも多いだろうなとは思いますが。

だってね、20歳の人と比べたら2倍以上の人生経験しているわけで、単純に2倍というより子ども時代を差っぴくともっと濃いわけで。

思い返すのも仕方ないかなあとは思いますが…

 

ただ、これと同時に「直前のことを忘れている」という現象に困っています。

例えばニュースで「今日午後XXごろ、A市B町の路上で女性が倒れているのを近所の人が発見、警察に通報しました。倒れていた女性はC市に住む26歳の女性で命に別状はないそうです」

と報道されるとしましょう。

「命に別状はないそうです」のあたりで最初の「A市B町」辺りを忘れているときがあるんですよね。

聞いてなかっただけ…と思いきや、若い頃なら聞いてなくても耳に入っていることで記憶に残っていましたけど、今は集中して聞かないと記憶に残らない。

うーん…これマズイよねえ…

 

 

 

おしまい

『闘病』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 何となくシンドイ気がするぅ | トップ | 息子の車 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む