循環無端~cycle endless~

土を耕し野菜を栽培する。栽培した野菜を発酵作用等で加工し、食す生活を夢見ています。

平常の暮らしへ

2017-06-15 | 徒然なるままに(日記)
6月15日(木)雨

 10日に疑似イレウスで入院した次女は、12日の日には回復して退院となった。
退院も身近かったのだが、入院の帰還が1か月を切って再入院したのだから、
この感覚は早すぎる気がしてならない。

 次女は長い間飲食の際に空気を一緒に飲み込んでいわゆる「呑気症」という
症状が慢性的にあり、中腸の機能が低下しているらしい。いわば風船が膨らみ過ぎると次第に
下にも出居れない状態が続くことになる。体内に吸収されるべき栄養分や代謝機能に要する水分が
吸収するべき繊毛が水に届かなくなってたまった状態とでもいうのだろうか。

 今回もそのために花から3mもチューブを挿管し、3l以上おたまった水を抜き取った。

「いずれ手術もかんがえないとなあ」とは主治医のS先生。

 

 私たち家族は、娘の入退院の頻回な繰り返しによって、DRやNsと親しくなっていくというオプションもあった。

 昨日一日家庭で過ごした次女は、また今日からグループホームへと戻っていくことになった。

 長女はこの妹の影響もあって、帰宅できず過ごした。その変わりといっては何だが、昨日は久しぶりにあうんにパーカッション奏者の奈良さんが訪れ、コンサートを楽しんでいる。



 もう一つ娘の入院生活が繰り返されたおかげで、私は食事作りも上達し、洗濯もこなせるようになっている。

 男の自立がいずれ、必要な時期が来ることを物語るかのように・・・。

 季節は今や初夏で、あうんの畑のハスカップも色づいてきたし、ブルーベリーも間もなく食べごろになる。
良いことも悪いことも、平穏な生活の中に織り交ぜながら・・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1か月ぶりの入院 | トップ | そんなに急いで »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。