Blog About Nothing

小心者の旅行遍歴

八日目(5)【ウィーン】(お腹すかせて夕飯)

2017-08-30 19:40:00 | '17墺旅行(少し独)
あとは飛行機の時間までは街中をうろうろとするだけ。


王宮カフェを出た後は降ったり止んだり。降っているときも
傘はなくてもいいくらいなので助かった。

アンカー時計見たり


ドナウ運河まで行ったり


ケーキ食べたしお腹はそれほど空いていないが、機内食の
時間までもつかといわれれば明らかにもたない。どこかで
何か食べるはずだ。ならウィーンで食べていこう。

歩いて歩いて歩いて・・・少しでもお腹空かせて

前回のウィーンでも食べたこのお店。昨日は早々と店じまい
だったがやってて安心した。日本語のメニューもある。


飾らない店で安くて味も自分的には問題ない。

ウィンナーシュニッツェル(レモンはかけない派)


何故かお供は熱いジャスミンティー


オナカ一杯になった。ごちそうさま。またウィーンに
来たらこちらでいただきます。

ウィーンナーシュニッツェルが注文してから5~10分と
予想より早めに来てくれたので、想定していたより時間が
ある。

歩こう歩こう!

と、言いながら少しミュージカル鑑賞・・・といきたい
ところだが、合間だったのかCMタイムでした。

みなさん、そのCMを真剣にご覧になっている。

王宮。また来ることあるかな?


今回はあまりアイス食べる機会がなかった。寒かったものな。


最後に振り返って王宮を見て


荷物を取りにホテルへ、二晩お世話になりました


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八日目(5)【ウィーン】(王宮のカフェ)

2017-08-28 20:08:24 | '17墺旅行(少し独)
ここからシェーンブルン宮殿は近いので行ってみようかなと
思ったけど、行って帰ってくるだけじゃつまらんと思って、
それはやめてメトロでカールスプラッツまで戻って・・・

一日券があるのでリンクの内回りトラムで王宮の入口まで行って
朝、目をつけておいた王宮のカフェへ。その名もまさに
Cafe Hofburg

ちょうど日本人団体さんが奥の部屋に入っていったので、ケーキケースの
ある部屋で食べよう。層になっているの選んでしまった。いつものように
縦には切れない。ちょっと食べづらい。


メニューの表紙はシシィ


空いたスペースにもシシィ


コースターもシシィ


おいしかった




外出たら小雨降ってる。傘おいてきちゃったよ。まずい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八日目(4)【ウィーン】(第三の男ミュージアム)

2017-08-26 17:56:59 | '17墺旅行(少し独)
この音楽の家を出て細い路地(アンナガッセ)のはす向かいが
泊まったホテル。今買ったお土産をカバンに入れ、ネット接続して
地図を確認して再出発。次は・・・

「第三の男」ミュージアムだ。

Kettenbruckengasse駅から近いらしいので、カールスプラッツから
メトロで。隣の駅だけど、パスあるし最終日で疲れてきてるしね。
それにしても長い駅名。

そのKettenbruckengasse駅は地上の駅。

地図があるのに駅から反対側に歩き出してしまうのはどうにか
ならないものか。

その反対側というのがカールスプラッツから離れる方。2ブロック
くらい歩いて気づいたので、その分を加算するとカールスプラッツ
から歩いてきたのと同じくらい歩いたんじゃないか

駅を越えると、ここはアジアンマーケット街。


4~5軒並んでいた。




出前一丁


電車と平行に走っている道を右折すると見えてきた


「第三の男」ミュージアム。割と新しそうな建物だ。


このミュージアム、開いているのが土曜日の4時間のみ。
残念ながらこの日は金曜日。開いていないのは承知で、
臨時で開いていないかなと期待をもって来てみたが
やっぱりだめ。


一週間に4時間しかやっていないミュージアム、それで
やっていけるのが不思議だな。これより開いている時間が
短いミュージアムってあるんかな。


第三の男から戦後ウィーンの混乱を知りましたわ。

戻って駅の近くではちょっとした青空市。ナッシュマルクト
というらしい。その中のアイス屋さん。ワサビ味ってどんなんだ?
試す勇気なし。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八日目(3)【ウィーン】(楽友協会)

2017-08-24 19:44:45 | '17墺旅行(少し独)
チケットを買った時に言われたとおり10分前に到着すると、すでに
たくさんの人たちが集まっていた。


その後も参加者が増えて、40人はいそう。

ガイドさんは2人で2グループに分かれるようだ。
待合スペースからの出口に近いところにいたので、流れ的に
先発隊のグループに加わってツアー開始。

ガイドさんは男女で、我が先発隊のガイドさんは女性。
後に聞くと、singerだというだけあって声がよく通って聞きやすい

それでも途中の部屋ではちょうどピアノの調律中でそっちが
気になってしまう。5~10分くらいなんだから、ちょっと
休んでくんねぇかな

メインのコンサートホールへ。毎年お正月の夜に見るのと一緒だ。

最近は元日の夜はあまり見たい番組がなくて、消去法で
ニューイヤーコンサート見てしまうことが多いんだな。

楽友協会も内部は写真禁止。このホールは写真撮りたかったなぁ。

写真がダメならスケッチで・・・といきたいところだが、
それが全く無意味であることがメルクの修道院で実証済みだ。

ガイドさんの話も聞き逃せないし。

塩野七生さんが取材でトルコの海軍博物館のようなところに
行ったときのこと、通常は入れないようで特別に入れてもらった
らしい。写真撮影禁止の場合に備えてスケッチブック持参で。
塩野さんは絵は得意なのかな。結局、博物館自体が特筆するほどの
ことがなく、ムダに終わったんだとか。


絵を描かない代わりにメモ



適宜質問を受け付けているが、一人、部屋ごとに質問している
人がいた。他にも数名質問する人が。皆さんそれほどしつこくも
なく、質問できない小心者としては助かった。全く質問がないのでは、
ガイドさんも張り合いがないだろう。

最後は売店というのがツアーの基本で、ここもセオリーどおり。
しかしその売店ってのが、ちょっとしたスペースに商品を置いている
というった程度のもの。商売っ気ないなぁ。

その売店前で、こちらのツアーが先に終わって、後発隊の
ツアーが見えるところにいたので飛び入り参加。

こんなものもらってきました。


その後は、お土産頼まれていたので音楽の家へ。土産物屋は4F
だったかな。それだけなら入場料は不要。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八日目(2)【ウィーン】(ベルヴェデーレ宮殿とか)

2017-08-22 20:33:12 | '17墺旅行(少し独)
買ってきたチョコレート群を無理やりコロコロに押し込んで
荷物を預けてチェックアウト。コロコロはソフトなタイプなので
詰め込みすぎて若干膨らんでいる

この日は
・ベルヴェデーレ宮殿のクリムトを見る
・楽友協会のツアー
が必須だ。

まずはツアーチケットを確保しに楽友教会へ。前売りじゃないと売り切れ
という話もあったが、間に合った。開始の10分前には来るように
ということでした。


ここからはトラムで宮殿へ。最後は上り坂。


開園まであと10分くらいのときに到着。列はできていたが
進みが割と早かった。


朝一の美術館といえば少しすいていそうなものだが
そうでもない。特にクリムトの部屋。


ここは写真禁止。

でもこれは撮ってもいいクリムト。曇ってはいたが
それでも少し外が反射してしまっている。


クリムトが目的だったが、他にも好みな感じの絵がたくさん。
来てよかった。

上宮から下宮、さらにウィーン市街を望む。塔はシュテファン寺院かな。


クリムトが見たかったので上宮だけのチケットにしたので
庭園の坂を下りて下宮はスルーしてトラム乗り場へ。


12:00過ぎ、楽友協会のツアーが13:00。簡単なところなら
お昼食べていける。簡単といえば・・・

WOKだ。ウィーンでは三日連続同じ店。なんとも無難というか
面白くない選択。

でも一人で食べるならこれでいい。ウィーン初日と同じ注文。


みなさん、ここおいしいよね。


食べ終わって楽友協会へ。歩いていくとちょうどいいくらいだろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加