Blog About Nothing

小心者の旅行遍歴

三日目(2)【リヨン】(新市街と旧市街)

2016-10-31 20:31:42 | '16 スイス・フランス・スペイン
この日はお昼ころにアヴィニョンに向かう予定。出発前は
もう少しリヨンにいるつもりで14:00以降の電車の時刻しか
調べてなかった。

前の晩に「それほど長居はしなくてもいいか」と思い、午前の
電車を調べるとおよそ30分おきにある。そのくらいの頻度なら
あまりキツキツに予定を決める必要はないね。

チェックアウトは12時だ。身支度を整えながらもまだまだ荷物を
部屋に置いて市内歩きへ。

レピュブリック広場


レピュブリック通りをベルクール広場とは反対の方向へ。
日曜日ではまだ人が少ない。


ローヌ川


床屋さんのシンボルは世界共通なのか?国旗と同じ色だ。


教会みっけ。地図で確認するとサン・ヴァンサン教会だ。
誰もいない。


教会近くの赤い橋を渡って旧市街へ




今日も旧市街の広場では骨董市?


そろそろアヴィニョンへ行こう。ホテルに戻って部屋の机の上にあった
ホテルの案内を見たら、「水2本フリー」って書いてある。冷蔵庫に
あった水、フリーだったのか。ということで、冷蔵庫を開けて2本の
水をかばんに入れてチェックアウト。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三日目(1)【リヨン】(散歩~朝食)

2016-10-29 17:40:40 | '16 スイス・フランス・スペイン
さわやかに起床。部屋に置いてある案内には、朝食12ユーロ、テイクアウトで
6ユーロと書いてある。6ユーロならホテルで食べるのもいいじゃないか。

散歩に出るときフロントに「テイクアウトってなんですの?」と聞いたら
 1.クロワッサン
 2.チョコバー
 3.オレンジジュース
を用意してくれるんだとか。これで6ユーロはないね。外で食べてこよう。







ケーブルカーもまだ乗る人がいない


ベルクール広場もまだ人がいない。この日は日曜だから、昨日のフェス
ティバルの続きが行われるんだろう。






さて、問題の朝食だが、歩き回ってかなり経つが入れそうな店が
ほとんどない。日曜の朝の8時前では仕方ないか。しかし、
ようやくベルクール広場の近くのお店が開いているのを発見。

どうやら本日最初の客のようだ。

クロワッサンとパン(チョコ入り)とコーヒーで約4ユーロ。
ありがたい。


ありがかったのに、捨てるところが分からず、お客さんも並んで
しまっていて聞けず、そのまま出てしまいました。スミマセンです。








ホテル到着

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドラフト

2016-10-27 20:29:14 | 日記
もう一つ旅行と関係ない最近の出来事。

先週、プロ野球のドラフト会議が行われて、ロッテに一位指名されたのは
佐々木千隼投手。なんと我が高の後輩(もちろん面識などないが)。




会社でネット中継をこそこそ見ていて、一回目で指名されなかった
のでやきもきした。

彼が3年生のとき、地区の準々決勝は地元のテレビ中継があった。
惜しくも負けてしまったが。3点を追う最終回の攻撃のときに
ベンチが映り、彼が涙を流しているのをみてこっちもうるうる
しそうになったのを思い出す。

我が高出身有名人ランキング、三浦友和・忌野清志郎両先輩に
次ぐ第三位目指して頑張ってほしい。今はまだアンジャッシュの方が
ランクは上位だろうな~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

塚本哲也さん

2016-10-26 19:37:11 | 
今日の新聞を開くと、訃報の欄に見覚えのある名前。
塚本哲也氏。


◇メッテルニヒ
◇マリー・ルイーゼ
◇エリザベート


歴史の教科書にギリギリ出てこないくらいの
人たちの生涯を書かれた。

難しい本は5ページくらいで終わってしまう性質だが、
この人の文章は読みやすかった。追悼の意味も込みで
また読んでみよう。











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

二日目(7)【リヨン】(秋は夕暮れ)

2016-10-24 20:46:41 | '16 スイス・フランス・スペイン
再度旧市街へ。






夕飯時でどこのレストランも空席が探せないほどだったが
なぜかここはガラガラ


夕暮れのローヌ川。今日だけでも数回往復したな。


ベルクール広場に戻ると、大半の国のテントは閉まっていた


どこかの国の踊りを見ていたら


暗くなってきた






最後に朝の4時までやってるタバッキでおやつと飲み物を
買ってホテルで。やっぱり夕方の5時にサンドウィッチ
食べると夕飯はいらないね。


春のベネルクスに続いてフランスもNESTEAが見当たらない。
去年のスペインは毎日のように飲んだから、どこかで
フランスとスペインの間のどこかでLIPTON圏からNESTEA圏
変わるのだろう。これから西に向かうので、それがどこか
分かるかもしれない。

NESTEA飲み始めたのはイタリアのナポリで無料キャンペーンに
遭遇したんだし、バルト三国旅行でもNESTEAはあったので
東西で分かれているわけでもないのかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加