Blog About Nothing

小心者の旅行遍歴

十二日目(7)【マドリード】(最後の夕食を)

2016-02-29 20:45:08 | '15 スペイン
トレドから30分でマドリード到着。待ち合わせの時間までは30分ある。
ダッシュでプラド美術館に行って、ラスメニーナスだけ見て・・・とも考えたが
もう二日も見たし、お土産(自分用)も買ったし、スムーズに入れるとは限らんし、
お待たせさせてもまずいしということで、まっすぐメトロに乗ってソル広場へ。

ソル広場の熊さんのところには待ち合わせの15分ほど前に着いた。さすがにまだ来てない。
先に荷物を取りに行くか。

ソル広場近くのホテルでよかった。

フロントにはチェックインした時のビル・ゲイツ似のおじさん。お礼を言って荷物を
受け取って。

コロコロさせながら熊さんのところに行くと・・・来てた。着替えて来たようで
一瞬反応が遅れてしまった。

サン・ミゲル市場にも行きたかったようだが、時間が十分あるわけではないので
マヨール広場のレストランで。制限時間付き、荷物付きですみません。

帰国日でなければなぁ。。。

時間もないので適当に決めたお店へ。

こちらはやっぱりサングリア、彼女はビール。注文はまたスペイン語でしてくれた。


頼んだのはエビのアヒージョと アツアツ


タコ


エビのアヒージョを頼んだのに、最初はアヒージョじゃない生っぽいエビが来た。
彼女がスペイン語で「違う」と言ってくれて、アヒージョにありつけたのだった。
一人だったら、この店ではこれがアヒージョなのかと思ってそのまま食べてたね

助かった。でもなんとも情けない話。

いろいろ話をすると、いわゆるかなりのリケジョのよう。こっちも「リケダン」だが、
リケジョなんて言葉でくくってはいかんくらいだ。ラベルが違うってやつだな。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

十二日目(6)【トレド】(マドリード行き売り切れ)

2016-02-27 17:48:05 | '15 スペイン
トレド駅到着。窓口に行って17:25発のチケットを買おうとすると・・・
売り切れ

最後にラスメニーナスを拝んでいく目論見がっ・・・

「座席はいらない、立ってでもいいから」と懇願するもダメ。座席がないと
乗れない電車なんだな。次は1時間後。うーん、困った。バスで行こうか?
とりあえず保留だ。

考慮中、サンタクルス美術館で会った方もトレド駅到着。彼女はマドリードで
往復チケットを買っていたので問題なし。

マドリード到着後の予定を聞くと「特にない」ということで、夕食をお誘いすると
「いいですよ」というありがたいお答え。19:30にソル広場の熊さんの前で
待ち合わせとなった

バスは何時に来るか、どのくらいかかるのか分からないので1時間後のチケット買おう。
駅員さんは「やっぱり買うんだね」という感じでニヤッとしながらチケットをくれた。

しばらくしたら・・・そのチケットも売り切れ。危うく待ちぼうけ食らわせてしまうところ
だった。ヤバイヤバイ


さて、余った時間が一時間弱。旧市街行ってもすぐ帰ってくるようだし、、、
タホ川まで行ってみた。

今年のタホ川も、手を振りかえしてくれる。


今年最後のNESTEAはトレド駅の前で。この旅行でもお世話になった。
10本以上飲んだな。


30分程度何もしないでこの部屋にいられるのも贅沢と言えば贅沢


いよいよトレドに別れを告げるときが来た




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

十二日目(5)【トレド】

2016-02-25 20:57:17 | '15 スペイン
前日バスターミナルからビサグラ新門に入ってカール五世に挨拶するつもりだったんだが
違うところから入ってしまったので挨拶できなかったので、ご挨拶をしに。




太陽の門をくぐってしまうと迷うんだな。バス通りを行けばソコドベール広場に行ける。
次回はそうしよう。




この土産物屋でまたしてもドン・キホーテ絡みのTシャツ購入。


さらにソコドベール広場のバス停近くの有名なマザパン屋でマザパンを


それでは駅に行くか。電車のチケットを買わないといけないから少し早めに。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

十二日目(4)【トレド】(午後もうろうろと)

2016-02-23 20:50:15 | '15 スペイン
食後はカテドラルに行くという彼女をお送りしてカテドラルのチケット
売り場でお別れ。といっても同じ電車でマドリードに戻るようなので、
駅で会うかな。

こちらはローマ時代の公衆浴場跡へ。前回は時間が足りなくて見れなかったんだな。




そして西ゴート博物館かな。出発前に西ゴート族について知ろうと
西ゴート王国の遺産」という本を図書館から借りて読んだんだが、
途中で挫折もう少し回りを勉強してからリトライだ。






上に登れるんだね。










エル・グレコ美術館。前回も見たけど、トレドに来たからにはやっぱり見たい。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

十二日目(3)【トレド】(サンタクルス美術館~お昼)

2016-02-20 22:32:24 | '15 スペイン
ホテルに戻って最後のシャワー。そしてチェックアウト。
このときヘアワックスを部屋に置いてきてしまったと思われる

この旅行の最後の忘れ物だ。

トレドにいる間に気づいていればまだホテルに戻って取り戻せる可能性は
あったが気づいたのは日本に帰ってからでは・・・

高いものじゃないからいいんだが、残りが豊富にあっただけにもったいない。
次回からは残り少なくなった状態にして持っていこう

ホテルを出て


再度サンタクルス美術館へ。ガイドブックに無料と書いてあったので
そのまま入ろうとしたら・・・5ユーロでした。


やっぱりエル・グレコのこれ。入って正面の一番いいところにあった。




二階は特別展示。アズレージョか。




二階は人が少なく、先に一人女性がいるだけ。日本の方かな。

 こんにちは
 こんにちは
 スペインにもアズレージョがあるんですね
 ええ、セビリアで結構染料が取れたって書いてありました
 スペイン語できるんですか

結構熱心にご覧になって、解説文の写真もパシャパシャされてる。









サンタクルス美術館を出て12時ちょっと前。さてお昼にはちょっと早いかなぁ・・・
と思っていたら、さっきの方が出てきた。軽くお昼を・・・とお誘いすると
時間も時間だしOKいただいて

すぐに用意できそうなちょっと軽めのお店へ。

注文は彼女がスペイン語でしてくれた。かっちょいい!

軽くてもタパスが付く。


こちらはサンドウィッチを頼んで、彼女は別のものを。まずバケットに何か
挟んだものが来て、これが自分のサンドウィッチかと思ったが彼女の注文が
くるのを待って・・・時間を置いて来たのがこれ。


こっちが自分のサンドウィッチか。早まって人の食べ物に手をつけなくてよかった。しかも初対面の。
でも危うく自分の方に引き寄せるところだった
コメント
この記事をはてなブックマークに追加