Blog About Nothing

小心者の旅行遍歴

マネーボール

2015-02-22 18:01:36 | 
スカパーでやっていたのを見た。

本になって読んだのはもう10年以上前か。日本語訳が出てすぐ単行本を
買ったのだった。

ベナフロとかマグナンテとか久々に聞いた。

ハッテバーグの幅が広くて後に重心を置いたスタンスそっくりだった。

ペーニャ(本ではペナと訳されていたと思ったが)が思いのほか我慢強く
使われていたようだ。

最後のジェレミー・ブラウンの映像、実写なのかな。本を読んだ後、この人が
出てくるのを楽しみにしていたがついに見ることはなかったんだが。

スカウト部長をクビにしてビリー・ビーンが「クボタ、お前やれ」と言った。
日本人ウケのためかと思ったが、ホントにクボタという人がいたようだ。
(wiki情報)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

十一日目(2)【イスタンブール~東京】

2015-02-16 20:45:34 | '14 イタリア等旅行
イスタンブールの乗り継ぎは3時間の予定。もうちょっと短くてもいいな。

お土産屋さんを見てみた。行きの時もここで時間つぶしたからどこに何があるかはだいたいわかる。

イスタンブールでもモーツアエルトクーゲルンが売ってる。一番スタンダードそうなやつだけど
後で買おう。

一回りした後、フードコートでコーヒーを。行きのリュブリャナ行きを待ったのもこのフードコート
だった。コーヒーを飲みながら今回の旅行を振り返った。


後半はちょっと惰性になっていたなぁと反省。フィレンツェで間延びしてしまった気がするな。
次回に生かそう。

出発二時間前だが、ゲートを見ておこう・・・と思って行ってみると結構な人だかり。さすが
日本人、二時間前なのに結構集まってる・・・と思ったら、壁の時計と自分の時計が一時間違う。
そうだ、イスタンブールとイタリアは時差が一時間あるんだった。

のんびりムードも一転、ちょいと急ぎ目に土産物屋に戻って目星をつけていたものを購入。

ゲートに戻ってしばらくして飛行機へ。


座席は3-3-3。自分の席は真ん中の3の通路側で3人埋まっている・・・と思ったが、
どういうわけか真ん中の人がどこかの空いている席に移って真ん中が空いて足を伸ばせた。

食事。




今回も朝着なので、成田~会社へ直行でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

十一日目(1)【ミラノ~イスタンブール】

2015-02-14 17:59:00 | '14 イタリア等旅行
帰国の日の朝。朝食は7:30から。ホテルは7:45くらいには出たい。ということで、
身支度を整えてチェックアウトしてから早食いしなければ。

身支度を整えるのにドライヤーを使おうとしたが、コンセントが入らない。時間もないので
フロントに行って助けてもらった。フロントマンもなんか力ずくで差し込んでた。
大丈夫かこのホテル?

チェックアウトして朝食。まだ準備中の感じだったが、食べられるものをとりあえず
食べて。。。




コーヒーもゆっくり自分のペースで飲みたいものだがちょっと急ぎ目に。


住宅かアパートをホテルにした感じだった。ロケーションは中央駅からメトロ2駅目、
その駅からも1分程度。


そのメトロ入口。


メトロ駅。駅名(地域名?)がそのままホテル名になっていた。


空港は遠いほうのマルペンサ。電車もあるはずだが、バスが分かりやすかったので
バスで。2社がそれぞれ20~30分おきに走っているようで、特に時間に合わせて
という必要はなかった。


しかし市街が渋滞。1時間弱で着くと見込んでいたが、朝のミラノを甘く見ては
いけなかった。ちょっと焦った。30分経ってもなかなかスピードが上がらない。

2年前はパリ・ドゴール空港に行く電車が運休になってたときに比べればまだ
まし。

ようやく空港についてチェックインできた。



ひと休み


さようならイタリア


しばらくして海が見えた。ヴェネチアかと思ったがちょっと違うようだ。日本⇔ヨーロッパの便だと
座席のテレビがあって確認できるんだがな。


食事が出た


イスタンブール近し

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

十日目(6)【ミラノ】(最後の晩餐はピザ)

2015-02-09 21:11:23 | '14 イタリア等旅行
ミラノは時間もないし、ドゥオモ近くをうろつくだけ。

ドゥオモあちこちで見たし、ミラノのドゥオモも前に見ているのでそれほど気合は
入れずに来てみたんだが・・・、他に比べてかなり立派な気がする。




何かのセレモニー中でした


近くのお店。ホンダ、ナガトーモ。やっぱり日本人観光客向けかな。


ミラノにもあった極度乾燥(しなさい)








最後の晩餐は・・・一人で気軽に入れそうな店がなくてピザ・・・トホホ




ミラノに来たからにはこれをせねば




ホテルへ。泊まったのはHotel Zara Milano
この前の通りはこんな感じ。ミラノ中央駅からメトロで2駅。周りにお店はほとんどない。


ホテルの向かいに小さなインターネットカフェ的なお店があって、夜の口のお供をかろうじて
ゲットできた。


広くはないが清潔。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

十日目(5)【ルッカ-フィレンツェ-ミラノ】

2015-02-07 19:43:03 | '14 イタリア等旅行
駅までの道に迷ってしまい、結構ギリギリで駅に到着。しかもチケットを買うのに
戸惑った。キャッシュが使えなかったんだな。


来るときと同様、お客が少なかったが途中で増えてフィレンツェに着くころには
また減っていった。

ボックス席なのだが、途中から乗ってきて向かいに座ったじいさんがタバコくさい
しかめ面して手でパタパタとやると、じいさん窓を指差した。暑いからパタパタしたと
思ってるのかな。

こっちはタバコ吸う人と会議室にいるだけで口内がやられるほど。会社で隣の席が
ぺビースモーカーになったとき、オフィス内は禁煙にも関わらず我慢しきれずタバコ用
消臭液を置いたほど。イタリアはタバコが自由に吸えるようで、外歩きは結構キツかったな

ホリー・ゴライトリー


もうすぐフィレンツェというところでカステッロ駅。数日前のフィレンツェの朝、迷っていた
女の子の目的地
だ。ここに何があるのだろう?


ミラノ行きの電車時間まで少しだけ最後のフィレンツェを。


運ぶパターンは何箇所かで見たが、担ぐパターンは初めて見た。




ホテルをチェックアウト。Hotel Spagna、ロケーションは抜群だけど施設はちょっと・・・
な感じ。ロケーション重視以外の方は他を探すのをお勧めです。


駅近くで路上アート。日本の方だったので話しかけてしまった。こちらの美術学校に
通われているんだとか。手を真っ黒にして頑張っていた。お取り込み中すみませんでした。
ルッカから着いたときはなかったはずなのに、1時間ちょっとでここまでできるのか。


ミラノへ。ジェノヴァに行くつもりで帰りはミラノにしたんだが、諸般の事情で
ジェノヴァはあきらめた。それなら帰りはフィレンツェからでよかったんだが、
それは後の祭り。


おやつ


ミラノ駅到着


メトロ2駅でホテルへ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加