Blog About Nothing

小心者の旅行遍歴

七日目(1)【ドブロヴニク】(朝の散歩)

2013-07-30 20:52:46 | '13 クロアチア・スロヴェニア旅行
さわやかな朝。BSでやってるホテルの窓からだったら
 あら、ここはどこ?
 お目覚めですか?アドリア海の真珠、ドブロヴニクですよ
てなところだ。


さて、恒例の散歩へ。散歩も今日が最後だ。
泊まったsobeは2部屋。もう一組お客がいるようだし、早朝(6:00頃)なのでそっと出発。

実質今日が最終日だ。ラストスパートで楽しもう。

160段の階段を降りてプラツァ通り


オノフリオの噴水


ピレ門の外へ


旧市街の中をうろうろと。まだあまり歩いている人もいない。土産物屋の陳列物をいくつか。




クロアチアではこれが目だったんだが、何なのかわからん。


ドブロヴニクの定番写真。プラツァ通りで海方向に向かった写真。白黒で撮ったり


セピア色で撮ったり


なんてやってたら、路地から日本人風の女の子が出てきた。目が合って軽く会釈・・・って
ことは間違いなく日本人だな・・・と思ったら、やっぱり間違いない、日本語で写真を頼まれた。

立派なカメラをお持ちだ。

聞いてみると、かなりクロアチア好きの彼女、前日には城壁で有名なストンにもいったんだとか。
事前の調査ではバスで行くとなると、朝行って夕方帰ってくるしかないものだと思っていたが、
もうちょっとバスがあるらしい。そうだと知ってたら予定も変わってたのだが。。。
しっかり調べてるなぁ。

昨日結婚式が行われていたスポンザ宮殿を通って


海へ。まだ静かな海。


ロクルム島


いや、ホントに加藤一二三九段にはお勧めだ。








sobeには朝食がついていないのでこの散歩のついでに朝食をと思ったんだが、お店があまり
空いていなかったので一度sobeに退却。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

六日目(8)【ドブロヴニク】(夜)

2013-07-29 19:52:06 | '13 クロアチア・スロヴェニア旅行
そろそろ夕飯時ですかね。


だんだん暗くなってきた。また世界ふれあい街歩き
エンディングの曲が似合う雰囲気になってきた。






一人だといい店には入りづらいところ、ドブロヴニクではリーズナブルなお店を
発見。路地にある店。焼いてくれておいしかった。


あとは夜のドブロヴニクの土産物屋を見たり、いろんな通りを歩いたり。














最後はまた160段の階段を登ってsobeへ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

号外:都立決勝へ(母校応援)

2013-07-28 20:07:13 | 日記
いよいよ決勝戦。新聞にもそう書いてあるし間違いない。


1時試合開始なので12時頃着いたのだが甘かった。入場券売り場はかなりの列。準決勝と全然違う。




しかし、列はスムーズに進み入場券購入。ここにも決勝戦と書いてある。


スタンドに入ってみると席が埋まってる。何せ初めてだからな。1時間前に行けば十分だろうと
思ったが、ダメダメ。途方にくれながらとぼとぼと歩いていたら、同級生に声を掛けられた。
団体で応援しようと席を確保してくれていたようだ。お言葉に甘えて着席。準決勝とは
違ってベンチ上。


試合前に応援団に挨拶する選手たち。全力を出しきってよ!


いよいよ試合開始


試合は・・・初回の守りではこすったような当たりがヒットになって点を取られたりと
ついていない。攻撃では・・・相手ピッチャーがよくてほとんどヒット打てない。

中盤で追加点も取られて差がついてきた。

トイレに立ったときに応援団席へ。

決勝戦ともなると制服で応援のよう。


チアリーダーも必死の応援。打ちまくれ~


9回の守りはセンター工藤くんのファインプレー二連発!最後の攻撃の前


残念ながら試合終了・・・


泣いてる選手・マネージャーもいたけどみんなここまでよく頑張ったよ!


表彰式へ


キャプテンの工藤くんに準優勝杯が


さらに賞状


選手全員にメダルが掛けられた。立派だよ。




応援のみんなも頑張ったね。



四年前だったか、ベスト4まで進んだとき、これが甲子園に一番近いところだと思い、もう
ここまで来ることはないと思った。その後もコンスタントに勝ち昨年もベスト8。今年は
もうないと思ったベスト4を突破し決勝へ。

三高の壁は厚い。それでも昨秋は都立に2~30年負けていない帝京に勝っている我が高。
何か間違えれば勝てるんじゃないかと思ったが、今日の試合を見るとそうとう間違わない
限り勝てなさそうな差があるように思った。

それでも・・・ここ数年こんなに卒業生をわくわくさせてくれる後輩の野球部、立派だった。
応援の在校生も暑い中よく頑張ってた。

ナマ校歌も聞けて歌えてとてもうれしかった。

ありがとう!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

六日目(7)【ドブロヴニク】(小さな花嫁さん)

2013-07-27 18:17:33 | '13 クロアチア・スロヴェニア旅行
総督邸を出たら外はまだ暑い。そんなときはジェラート。旅の基本だ。


スポンザ宮殿では結婚式


その前でボール遊びする子供たち。


ドブロヴニクの宿泊施設は主に旧市街の中のsobeと、ちょっと離れた地区にホテル街に
分かれているようで、そのちょっと離れた地区はリゾート地でバスでいける。せっかく
パスがあるので行ってみることにした。ちょうどバスが来ていた。


15分くらいで到着。この辺はホテルがあるだけでリゾート地ってのはまたちょっと違うのかな。
それほどの興味はないので一回りしただけで旧市街に戻った。


バスターミナル近くの橋が見えたのはよかった。


旧市街に戻って再びピレ門から入城。


西陽まぶしいプラツァ通り。


夕食にはまだ早いか




スポンザ宮殿ではまだ結婚式


その階段の手すりに乗って小さいお嫁さんが何やら踊っている。危ないよ・・・と思いながらも
写真を撮ったら・・・


こっちに気づいてお澄まししてポーズ。

かわいいなぁ。こんな姪がいたら・・・おじちゃん何でも買っちゃいそうだよ。

そろそろみなさんお食事の時間でしょうか。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

号外:高校野球観戦(母校応援)

2013-07-26 21:55:17 | 日記
クロアチア旅行記の途中ですが、号外

日常生活のことはここには書かないのだが今日は特別。

わが母校が高校野球地区予選の準決勝に進出。
準決勝は4年ぶり。このときは強豪高を相手に7回くらいまでリードしていたが、残念ながら
逆転負け。

母校は公立高校としては地区でも有数だが、私立の壁を破らなければ甲子園には
行けない。準決勝の相手は甲子園出場経験のある強豪高。会社から球場までは
30分もかからないので、仕事は午前までで昼過ぎにオフィスを飛び出した。


球場についたときは1回表裏を終わったところだった。

わが高の先発はエース池田くん。


3回にその池田くんのホームラン、先制点だ


点を取ると校歌だ
緑さわかかに 空ひろやかに


追加点をあげて4回で5-0!相手も投手交代だ。

校歌が止まらない
窓には清き武蔵野の丘


よく打つチームだ。

うちの打線は日本一! とか言ってた


ピンクのTシャツにピンクのリボンがいいね!


勝てそうだと思ったが、相手も強豪
8回に上位打線に三連続長打を浴びて投手交代。捕手だった豊澤くんが二番手投手。

1点差で九回。この回を守りきれば・・・だったが、守備の乱れもあり同点に追いつかれた。
しかも走者二塁。次の打者はセンターへいい当り、ダメか・・・と思ったが、センターの
キャプテン工藤くん好捕。同点で延長戦に
突入だ。

ピンチのあとにチャンスありの格言どおり、
延長十回、満塁のチャンスを作り、投手交代のときに捕手に入った鈴木くんが
2点タイムリー。

何回目か分からないけど校歌


さらに犠牲フライで3点リード。裏の攻撃を抑えれば決勝進出・・・
ランナーは出したものの、0に抑えた!!!






最後は相手チームも悔しいだろうに応援団がエールの交換。


卒業してン十年、初めて応援に来てみたがこんなにいいものだとは。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加