Blog About Nothing

小心者の旅行遍歴

一日目(4)【ミュンヘン】(最初の夜)

2012-09-30 18:15:03 | '12 欧州旅行(独仏)
この日はもう特に行くべきところはないので、ニューハウザー通りへ。金曜の夜と
いうこともあって人がいっぱい。




前回のミュンヘンでは夜10時過ぎに到着し、翌朝の10時過ぎには発って
しまったので、ミュンヘンの夜は実質初めて。

ヨーロッパはこの時期はすでに涼しいとは聞いていたが、予想よりさらに涼しい
半袖シャツと機内や列車内のための軽い上着しか持ってこなかったので長袖シャツを物色。


こういうときは、少し値段がいっても帰国後に外で着られるようなものに
するか、この旅行限りでもいいから安いものにするかの選択になることが
多い。歩いていいる途中で荷物を増やしたくないので、この日は目星を
つけただけ。

フラウエン教会。


ペーター教会。


市庁舎。


この旅行初の音楽会。ハンガリー舞曲第五番、四季・春、カノンなどを拝聴。


広場ではなんやらショーが
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一日目(3)【ミュンヘン】(ホテルへ)

2012-09-27 19:15:37 | '12 欧州旅行(独仏)
エコノミーの前の方の席だったので比較的スムーズに飛行機から降りることが
できた。前回は荷物が出てくるのが最後ということもあって悲観的で、「どうせ
早く出ても待たされるんだよな」と思いながら人を抜かしながら歩いていた。

荷物が出てくる番号のコンベアのところに行ってみると、すでに自分のかばんが
回ってる。こういうこともあるんだな

気分をよくして外に出ようとしたら、係員に止められた。無作為に選んだ
客のかばんをチェックするようだ。まさか怪しまれたわけではなかろう。女性の
係員にかばんを開けるように言われあけると、「服だけね」と半ばあきれたように。
すぐに釈放。



前回、アムステルダムで乗る電車を間違えてあせったことがあったので、ルフトハンザの
バスで中央駅に行こうとしたが乗り場がわからない。空港職員らしい人に
聞くと、中央駅ならSバーンに乗ったほうがいいみたいなことを言われ、
乗り場を教えてくれた。

乗り場で何とかチケットを買った。近くにいた兄ちゃんに聞くと打刻はいらないようだ。


駆け込み乗車に近かったが、あざとく一枚


40分程度で中央駅地下のホームへ。

地上に上がって3年ぶりのミュンヘン中央駅の風景。


ホテルはココ(Hotel Ambiente)。駅から近く、間違わずにいけた。

初めてのwifi接続もできた。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一日目(2)【ミュンヘン】(到着)

2012-09-25 20:55:24 | '12 欧州旅行(独仏)
いざ、出発




乗ったのはルフトハンザ機。2年前のマイレージを使ったときに
続いて二度目。前回は快適だったが、今回は少し問題あり

客室乗務員のストライキ中で人員が少ないとかなんとか。
二人隣のおじさんの席のモニターが映らない。どうやら€25
商品券をもらったらしい。去年のオーストリア航空では自分の
席が同じ目にあったが、€20の商品券とCDだったのを思い出した。

ルフトハンザはトイレが階段を下りたところにまとまっている。
ここで、ドアがしまらない個室がひとつあった。次に行ったときには
使えるようになってはいたが。

一度目の食事。米が日本の米ではなくぱさぱさした感じ。搭乗前に
食べたラーメンがまだ効いていて、これは残した。


客室の間のところに窓があったが、直径15cmくらいの小さい円。
それでも何とか写真を撮った。


ウラル山脈を越えて


ヘルシンキに近づいたところで二度目の食事。



さすがルフトハンザ、ソーセージ二本とは。

四ヶ月前に行ったベルリン・ライプツィヒ・ドレスデン・プラハ
上空


を通ってミュンヘン着陸。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一日目(1) 【ミュンヘン】(出国、免税店にて)

2012-09-23 16:02:07 | '12 欧州旅行(独仏)
GW時の旅行と同様、京成スカイライナーに乗る日暮里までの
電車が遅れた。何でも緊急停止ボタンが押されたとか何とか。
予定のスカイライナーに乗れず、20分以上待つ羽目になってしまった。
ギリギリはいかんということだ

それでも2時間前のチェックインにはまったく問題ない時間。
そこはギリギリではない。

安心した後はルーティーンとなっている上のフードコートで
ラーメン。LAWSONでお饅頭購入

いざ出国。


出国の荷物検査では、前の人がカゴにパスポート忘れてた。
ここなら後ろの人がすぐ気がつくところだが、ほかの場所では
命取りになりかねん。他山の石としよう。

出国審査を終え、免税品店へ。GW旅行のとき、母親に頼まれて
CHANELマスカラを買ったのだが、これがかすれて使いにくい
とのこと
取り替えてくれんものかと思って持っていった。レシートを要求
されたが、そんな前のものはとってないよ。ショップマネージャー
なる人が出てきて、記録は残っているかもしれないので、名前と
電話番号、当時の出国日を知らせての連絡待ちとなった。

しかし、今日現在電話なんかかかってこない。金曜日には
催促の電話をこっちからしたのにそれでもまだこない
うるせー客だと思ってメモを捨てたのかもしれん

免税店で買うのは5回目くらい。ということはここの不良品率は
20%
ということか。出国後の店ということで文句は言いにくいし、
出国に浮かれてレシートは取ってないしで不良品を売るには
もってこいの場所ではないか。みなさんもお気をつけください。

・・・と文句はこのくらいにしておくか。

今回頼まれたのはDiorのパウダー。ここは店員さんが親切にいろいろ
国内で買ったときの値段など調べてくれて助かった。ありがとう
ございました。

さて、ミュンヘン行きの搭乗ゲートは一番奥。結構遠いのだな。
通例どおり、乗り込む前に水を買った。このキャラクターがなんとも。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

独仏旅行日程

2012-09-19 20:21:26 | '12 欧州旅行(独仏)
出発前、日程は以下のように立てていた。

1.成田-ミュンヘン
2.ミュンヘン
3.ミュンヘン(朝)-ストラスブール(+コルマール)
4.ストラスブール(夕方)-ランス
5.ランス(昼過ぎ)-ルーアン
6.ルーアン(午前)-オルレアン(夜)-パリ
7.パリ
8.パリ(+ヴェルサイユ)
9.パリ
10.パリ(夜)-
11.成田

ところが3日目、ストラスブールで「明日は夕方までいる必要ないぞ」
という風に感じ、以下のように変更した。
1.成田-ミュンヘン
2.ミュンヘン
3.ミュンヘン(朝)-ストラスブール(+コルマール)
4.ストラスブール(昼)-ランス
5.ランス(朝)-オルレアン(昼過ぎ)-ルーアン
6.ルーアン(昼)-パリ
7.パリ(+ヴェルサイユ)
8.パリ
9.パリ
10.パリ(夜)-
11.成田

ホテルは予約済みだったため、大幅には変えられない。

ストラスブールを早めに出て、オルレアンをルーアンの前において
パリに早めに着く作戦だ。買ったばかりの軽いパソコンが時刻表調べ
の役に立った。

では次回から旅行の内容を。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加