Blog About Nothing

小心者の旅行遍歴

五日目(4) 【ポツダム】(フェスティバル)

2012-06-28 21:32:21 | '12 欧州旅行(蘭・独・捷)
サンスーシ宮殿を後にしてポツダム駅へ戻る。大通りに出た
ところ、バス停で女性が時刻表を見ている。ここまでもかなり
歩いたし、バスがあればバスで駅に戻りたい。

日本人かと思い聞いてみた。
「これ、駅に行くバスですか?」
「??? I'm Korean.」
「Oh, sorry,コレエキニイクバスデスカ?」
「ソウダトオモイマス」
(カタカナはブロークンな英語)

しかしそのバス停の近くでフェスティバルみたいなことやってる。
この日は月曜日だったがメーデーで祝日なのだった。

ちょっとそれを覗いてみた。


チェスか。将棋だったら入れてもらえらのだが。


ブランデンブルク門。


バスで帰ろうかと思ったが、祝日の雰囲気を感じたくて
結局賑やかな通りを歩いて駅に戻った。

昼食は結局ポツダム駅の中の昨日の夕飯の系列店。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

五日目(3) 【ポツダム】(サンスーシ宮殿)

2012-06-26 22:00:23 | '12 欧州旅行(蘭・独・捷)
次はサンスーシ宮殿へ。

バスで途中まで行こうと思ってガイドブックに書いてある通り歩くと
バス停があった。しかし、バスの番号が違うし本数が少ない。
結局歩いて戻ることにした



途中の風景。


ブランデンブルク門へ向かうところ。


のどが渇いたのでアイス。水が高かったんだな。


本来ならブランデンブルク門を過ぎるとサンスーシ宮殿のある
公園はすぐのはずなのだが、なかなか入口にたどり着かない
道を間違えたのかなと思いながらも歩き続けると、門があった。
どうやら裏門を目指してしまっていたようだ


「サンスーシ」というのはフランス語で「憂いなし」ということ
らしいのだが、着くまでが憂いだったわい。

またしても地図を。この公園(緑)右下あたりがブランデン
ブルク門のはず。下側の縁を歩いてきてしまったようだ。




これがサンスーシ宮殿なのかな。


宮殿より、宮殿を見上げるこの風景の方が印象に残っている。






いやぁ、しかし暑かった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

五日目(2) 【ポツダム】(ツエツィーリエンホーフ宮殿)

2012-06-24 15:55:02 | '12 欧州旅行(蘭・独・捷)

再び地図の写真。冷戦時代、捕虜の交換が行われた
橋を見に行くためだ。


ガイドブックではここは9時開園で9:20頃着いた。ほぼ予定どおり
と思って入場チケットを買おうとすると、受付のおばちゃんに
10時開園と言われてしまった。5年前の本だからなぁ






それではと橋を先に見に行くことにした。いわば広い公園の中なので
こっちの方だろうという感覚はあったが、目印がない。帰りが少し
心配になった。20分くらい歩いてようやく見えてきた。




OSTは東、WESTは西。ここが交換ポイントだったのか。


西側からも一枚。


目印のない広場をなんとか宮殿まで戻って入場。
ここは写真を撮るためにはお金を払わなければならない。残念だが、
他の人が撮った写真がネット探せばあるだろうということで、写真はなし。

日本語のオーディオガイドは無料。各部屋がどのように使われていたか
などを解説してくれる。男女の声だったが、特に男の方のカツゼツが
悪く聞き取れないところもあった。プロのアナウンサーをとは言わないが
もう少し人を選んで欲しいものだった。

見た部屋は三者会談が行われた丸テーブルの部屋や、三者の各控室など。
丸テーブルは白黒の写真で見たことはあるが、その印象が強いせいか
鮮やかな赤い印象が残った。
丸テーブルの中央に米・ソ・英の小旗があり、その方向に三者と
通訳が座ったらしい。

歴史を感じられるひと時であった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

五日目(1) 【ベルリン】(ポツダムへ)

2012-06-21 20:02:40 | '12 欧州旅行(蘭・独・捷)
起床。ベルリン最後の日。
朝からポツダムへ行くのでホテルでの朝食はパス。

例によってメトロに乗るときに一日券を買う。ポツダムまで
なので、今日はABCゾーン用を。

メトロの自販機の最初の画面。言語を選ぶ画面。ベルリンには
トルコ系が多いというだけあって、トルコ語がある。


次にゾーンとチケットの種類の選択。


ABCゾーンの一日券は€6.80。前2日はABゾーンで€6.30。


メトロ一駅でフリードリヒ駅。ここからSバーンでポツダムまで
一本。


zoo駅を過ぎるともはや首都ベルリンとは思えない風景。
しかも駅の間隔が長い。zoo駅からでも30分くらいかかったかな。
ポツダム駅へ到着。


朝食は改札を出たところのカフェで。


駅を出て、まずはポツダム会談ツェツィーリエン宮殿へ。

ガイドブックによるとトラムやバスで行けるらしいのだが、
乗り場が分からないので歩いていくことにした。

持ってる地図は「地球の歩き方」のコピー。その地図では
ツェツィーリエン宮殿は欄外だったので心もとないと思って
いたところ、駅前に地図があった。全体図から途中の拡大図まで
数枚写真に撮った。さらに、略図まで書いた。これで迷わず
行けるだろう。





途中こんな感じのところを歩き、30分近く歩いてようやく
到着。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

四日目(5) 【ベルリン】(ブランデンブルク門)

2012-06-19 20:01:03 | '12 欧州旅行(蘭・独・捷)
あとはブランデンブルク門あたりをうろうろ。

ライヒスタークは完全予約制。旅行前に予約しようと思ったんだが
サイトに入れなかった。正面の広場から見るだけ


シュプレー川を見に行ったら中央駅が見えたので橋を渡ってみた。
前に使ってたカメラ、夜景はダメだがトワイライトモードがよかったんで
このくらいの時間帯はそれで撮ればよかったな


シュプレー川沿いにバーのような店が並んでいた。よさげな雰囲気。
もう少し暑くなればもっと混みそうだ。


こんな絵を見ながらビール一杯ってのもいいな。


ブランデンブルク門に戻って夜の写真撮影。






メトロへの階段の前から。


例によってフリードリヒで乗り換え。

朝見たテレビ塔は夜はこのように映る。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加