Blog About Nothing

小心者の旅行遍歴

マイアミ

2010-04-25 06:06:55 | '03米国滞在
真っ暗なうちにカンザスシティのホテルを出発。空港までホテルのバンで
送ってくれたのだが、運転手が昨日の夕方の人と同じ。交代しないのかな?

ノースウエストのハブのミネアポリスでの乗継便でマイアミへ。同じハブ
でもデトロイトじゃなくてよかった。

マイアミの空港に降り立つと暑さとスペイン語が氾濫しているのが印象的
だった。予約していたレンタカーを借りて、ドルフィンスタジアム方面へ。
結構遠い。これほど交通の便の悪い所にある球場は・・・カンザスシティ
くらいか。

球場を見つけ、近くにホリデーインがあり、空室があったのでそこに泊まる
ことにした。歩いて球場へ。15分くらいだったか。場所が場所だけに
駐車場が広い。試合後、車を見つけるのも大変そうだ。

チケットを買って、いざ入場というところで止められた。リュックが
大きすぎて持ち込めないんだとか。じゃぁ、預かってくれるところは
ないかと聞くと「ない」と。そんなバカな話があるかと思ったが、
普通は車で来るから荷物は車に置いておけということなのだろう。
業腹だったが、一度ホテルに戻り最小限のものだけ持っていく。
予期せぬホテル往復となってしまった。

試合は・・・うーん、あまり覚えていないな。

試合後、みんなが車で帰る中、ひとり徒歩でホテルまで。一応
車の多い通りなのでそれほど心配していなかったが、あとで
聞くと暗い中歩くのは危険な地域だったんだとか。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カンザスシティ

2010-04-21 21:36:25 | '03米国滞在
8月の半ば、カンザスシティとマイアミに行った。関連のない
組み合わせ。カンザスシティは二グロリーグ博物館が目当て、
マイアミはマーリンズとキーウェストだ。

二グロリーグ博物館は97年に行ってはいたが、新しくなったと
いうことでもう一度行こうと思い、ついでにロイヤルズのゲームも
見ようというつもりで飛行機のチケットを取った。しかし、日程の
見間違いでカンザスシティ泊の日にゲームはなく、二グロリーグ博物館
だけとなってしまった。

ノースウェスト航空、デトロイト発カンザスシティ行きに乗り
カンザスシティ空港に降り立ち、空港近くのホテルを確保。翌日は
朝一の飛行機なので空港近くは必須。

ダウンタウンまでは乗合バンで。そのあと、記憶を頼りに博物館へ。
バスが走ってたはずだが来ないので結局歩いて行ってしまった。
館内は撮影禁止。なので、建物の写真だけ。


明るいうちにホテルに戻った。周りに店は何もないのでホテルの
レストランで夕食を食べていると、テレビのCNNニュースで
何やら騒いでいる。なんと東海岸で大停電になっているというのだ。
その被害はミシガンにも及んでいるとのことで、うまいこと逃げた
恰好になったようだ。大停電を経験したかった気がしなくもない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クーパーズタウン

2010-04-15 21:27:04 | '03米国滞在
翌日。この日が殿堂入り式典。また1時間半をかけてクーパーズタウンへ。
前の車がメリーランドナンバー。ずっと後をつける形。この車もクーパーズ
タウンへ行くのか、ずいぶん遠くから来てるんだな(自分もミシガンから
なので遠くからなのには気付かない)と思ってたが、殿堂入りの一人は
エディ・マレーだから彼のファンなのだろう。

確かクーパーズタウンで朝食後、野球殿堂へ入場。三度目なので慣れた
感じ。下の写真のように、殿堂入りは前述のマレーとゲーリー・カーター。


これは裏庭のバッテリー。ドジャースのジョニー・ポドレスをモデルに
したと聞いたような気がするが、合ってるかな?


前年優勝はエンジェルス。


館内放送でバック・オニールの講演があると聞き、一も二もなく参加。
ケン・バーンズのビデオ通りの声、話し方、佐山和夫さんの「史上最高の
投手は誰か」で紹介されているように、サチェル・ペイジについては
"outstanding"を連発していた。十分程度とはいえ、伝説の人と同じ
空気を吸えたというのは貴重な体験だった。


なぜかブッシュ元大統領。


殿堂入り式典は途中から雨が降ってきてしまった。



これは、おそらく街唯一のアジア系料理店。この中華屋は、行くたびに
食べている。実は、最初の海外旅行がアメリカ。到着がニューヨーク夜
11時近くで、翌日最初の夕飯をここで食べたという思い出のレストランだ。




詳しくない土地なので、明るいうちに帰ろう。

翌日、10時間かけてミシガンに帰ったのだった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クーパーズタウン

2010-04-11 18:03:30 | '03米国滞在
翌朝、ホテルを出て車はアメリカとの国境を目指す。ナイアガラの滝も見たいが
ここは我慢。入国審査の列が長い。

アメリカに入った後は景色が変わらない道を2時間ちょっと走り、ホテルに
到着。一休みしてからクーパーズタウンへ。といってもさらに1時間半。
坂が多かったような記憶がある。過去二回はニューヨークからだったので
今回は反対側から。ようやく見覚えのある街に到着。さすがに車が
いっぱい。停めるところがなさそうに見えたが、駐車場に一つだけ空いている
スポットを見つけた。

この日は式典はないので雰囲気を楽しもうと思って歩き始めたのだが、
驚いたのなんの。過去の名選手のオンパレード。
何人か見られるかなとは思っていたが、石を投げればというほどの
多さ。ちょっとためらわれたが、カメラを向けた。

 W.フォード、R.カイナー
 キルブリュー

 ボ・ボ・ボ・ボブ・フェラー!
 モンテ・アービン
 伝説の二人が呉越同舟!
 この人もいるとは・・・



とにかく唖然というか。こんなに驚いたのは久しぶり、初めてかも
しれない。

興奮冷めやらぬところだったが、冷静に運転してホテルに戻ったのだった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クーパーズタウン(序)

2010-04-04 17:18:56 | '03米国滞在
それではクーパーズタウンの野球殿堂入り式典に行ったときの
ことを。

殿堂入り式典は7月の最後の週末に行われる。ミシガンからは
車だと10時間くらい。アメリカ滞在当時は、この式典に行くなど
思ってもみなかったが、遠出慣れしてきたこともあり一か月くらい
前から考えるようになった。

クーパーズタウンはニューヨークからバスで5時間程度。それまで
2度行ったことはある。狭い町で、そこの何万もの人が集まるのだ。
近くの宿など取れるはずもない。一応何件か電話してはみたが、
いずれもかすりさえしないような感触だった。

地図を見て多少大きい文字で書いてある都市のホテルを順に探した
ところ、Romeという街のホテルが取れた。それでもクーパーズタウン
までは車で1時間以上かかると思われる距離だ。

また金曜の仕事(はあまりしてないから勤務時間)を終えて
車を今度は東へ走らせる。カナダ経由だ。カナダとの国境は橋越えと
なったが、この橋で渋滞。トラックが通ると揺れて恐ろしい。

国境を越えてからはスムーズ。今回も暗くなったところでホテルを
取って一泊。近くやホテル内にはレストランがなく、売店のポテト
チップスが夕食となった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加