Blog About Nothing

小心者の旅行遍歴

七日目(1) 【サンディエゴ】

2009-12-30 18:06:14 | '07米国旅行
この日はサンディエゴ日帰り。6:00に目覚ましをセットしたが5:40には
目が覚めて、部屋に備え付けのコーヒーメーカーでコーヒーを一杯。
グレイハウンドのターミナルまでコンシェルジェに聞いたバスに乗ったが、
運転手に違うと言われて乗り換え。
ターミナルで7:15のチケットを買おうとしたところ、なんと8:30だと
いう。ダッシュでタクシーに乗り、アムトラックの駅へ。それほど
遠くなかったが、$10した。背に腹は代えられない。

ここでも大変。自販機はなく、チケットを求める人も並んでいる。
ようやく買って、またダッシュでホームへ。駅員さんに確認して
やっと一息つけた。

天気はカリフォルニアらしからぬ曇り空。3つ目くらいの駅が
アナハイムの球場脇を通った。
 再びアナハイム

サンディエゴに近づくにつれ、天気がよくなってきた


サンディエゴに着いたときは快晴!




ペトコパークへまで歩き、球場ツアーとゲームのチケットを買う。ツアーは
12:30からなので2時間ほどある。


途中、スタバで遅い朝食をとり、バルボアパークまで歩き、そこで
で時間をつぶす。このバルボアパーク、確か佐々木穣の小説に出てきたな。






帰りはバスで球場へ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

六日目(3) 【LA】

2009-12-29 17:25:01 | '07米国旅行
ドジャースタジアムへ。市街からはバスに乗って、丘を登っていく。
最寄りのバス停からはさらに丘を登って10分余り。ほとんどの人が
車だが、公共交通機関を利用しても行ける。


 LAらしい看板

ここはカンザスシティと同様、球場が掘り下げて作られている。
入口を入ると球場の一番高い所になっている。



相手はフィリーズ。出発前はフィリーズの通算10000敗が話題になっていて
うまくいけばその記念すべき試合が見られるのではないかと期待していたが
少し前に10000敗を「達成」してしまっていた。残念。
 ハメルズ?

試合前に吉野家に行ったのであまりお腹が空いていない。ホットドッグなしで
試合開始。
 ドジャースの先発ヘンドリクソン

 ガルシアパーラ
 これもガルシアパーラ


この試合、フィリーズの打棒が爆発し一方的な展開。なんと、
ドジャースがLA移転後最大失点になったんだとか。

試合終了を待たずに球場を後に。丘を下りてバスを待つ。帰りは
なかなかバスが来ない。この辺は結構危ないと聞いていたが、
通りは車が結構走ってるし、バスは15分くらい待ったが危ない
ことはなかた。バスが来なかったのは不安だったが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

六日目(2) 【LA】

2009-12-27 18:34:18 | '07米国旅行
これはハリウッドの通りの壁画。この絵は結構有名ですよね。


HOLLYWOODの看板を見たいがどこにあるのかわからない。近くの高いビルなど
行ってみたが、なかなかない。コダックシアター近くの建物と隣の建物とを
つなぐ廊下というか橋のようなところから見えた。



このアイスの陰になっているところから看板が見えるわけです。


これはコダックシアターの中。


これは泊まったホテル。4つの建物に分かれている。今まで泊まったホテルの
中では最高級。しかし、値段は一泊10000円しなかった。



早めの夕飯は吉野家の牛丼。わけのわからんスープも頼んだが、牛丼には
味噌汁が合うことを認識した。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

六日目(1) 【LA】

2009-12-23 08:03:24 | '07米国旅行
フェニックス出発2:30で、LA着は9:00だった。バスはほぼ満員で
隣に人もいたが結構よく寝られた。

疲れていたのでバスターミナルからはタクシーでホテルへ。午前中なので
やはりチェックインはできないが、荷物だけ預かってもらった。
ホテルは結構いいところ。それでもさほどの値は張らない。

まずはハリウッド。


お腹が空いていたのでバーガーキングに入るが、店の中もやはり
ハリウッド。



手形がいっぱい。
 グレゴリー・ペック
 ゲーリー・クーパー
 ハンフリー・ボガード
 チャップリンがいた
 モンローも
 コダックシアター

日差しが強く、逆向きで撮ったり自分の影を利用したりで、見栄えよく
ありませんが。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

五日目(2) 【フェニックス(GrandCanyon)】

2009-12-22 14:00:34 | '07米国旅行
雨が降ってきた。山の天気は変わりやすい。



(クリ拡)




黄昏時の帰り道。


ホテルに戻って荷物を受け取る。これからグレイハウンドの夜行バスで
LAに向かう。市バスで安く行きたく、ホテルのインターネットで調べたが
暗いし雨降ってるしよく分からないんで、タクシーを呼んでもらった。


23:30のバスのはずだが全然来ない。グレイハウンドは今まで何度も乗ったが
意外にも遅れることはめったにないのだが。後ろに並んだ兄ちゃんに、レンタカー
借りるから一緒に行かないかとも言われたが、さすがにちょっとそれは・・・。


ようやく翌日2:30になって出発


コメント
この記事をはてなブックマークに追加