Blog About Nothing

小心者の旅行遍歴

三日目(4)【インスブルック】(ランブラス城)

2017-06-10 18:23:55 | '17墺旅行(少し独)
ここまで降りる間に作戦を練っておいた。行きたいのは
アンブラス城、そして大聖堂宮廷教会だ。アンブラス城は一時間の
一本の観光用のバスなので、その時刻に合わせて大聖堂を・・・
と思ったら、ケーブルカーを降りて五分後くらいにバスがくる。
では、アンブラス城が先だ。


観光用のバスなので席に音声ガイドがある。日本語もある。
これを聞きながら景色を見ながらアンブラス城へ。

このアンブラス城、平民出身の女と結婚したフェルディナント2世の
城。江村洋さんの「ハプスブルクの女たち」で知った話だ。

フェルディナント2世ののおばあさんが狂女王ファナ、
曾おばあさんがイザベラ女王であってるかな。

到着


ここから2~3分歩いてお城の敷地内へ



チケットを売っている建物の甲冑



お城に行く途中にマルガレータ王女。ウィーンで会うつもりが
ここでお会いすることになるとは、こころの準備ができて
いなかった。でも王女は単独より、マドリードのラスメニーナスが
一番かな。


ここはどのフロアも肖像画だらけ。
















やっぱりハプスブルク関係者が中心。

ついつい時間をとりすぎてしまった。予定より一時間以上も。
バスは50分間隔。ちょっと時間があるから庭でも見てみるか。

ここからの景色もよい。



バス乗り場へ。このバスで宮廷教会の近くまで行こうとして
見てみると、距離に対して時間がかかりすぎる。詳しく見て
みると、大回りして景色のいいところで少し止まるようだ。

景色はさっき堪能したし、市街に近づいたところで降りて歩こう。
歩けそうな距離だ。


『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三日目(3)【インスブルック】... | トップ | 三日目(5)【インスブルック】... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL