Blog About Nothing

小心者の旅行遍歴

六日目(2)【カウナス~ヴィリニュス】(鉄道で移動)

2015-07-08 20:01:53 | '15 バルト・イスタンブール
駅まではバスで。ホテルからバス停が近いのもいい。

バスは同じ停留所から何本か走っている。運転手に駅に行くかどうか聞きたいが言葉が通じない。
駅に行くには一回右に曲がるので、手でそのルートを描いてみたらうなずいてくれた。これでいいんだろう。

割と空いている。


バスターミナルを過ぎて少し行くとカウナス駅。ここで降りた。


駅はそれほど広くない。地下のロッカーの説明は日本語もあった。




カウナス~ヴィリニュスは調べはしたものの電車が何時にあるのかも分からず
そもそも電車もこの駅からではないという情報もあった。幸いバスターミナルにも
近いので、駅に行ってダメならバスでと思っていた。

行ってみたら、幸い30分後くらいに電車があった。これでは分かりにくいが、
カウナス~ヴィリニュスは一日に6~7本くらいだったかな。


待合室


結構立派な電車だ。


ホームの側からの駅舎

千畝は電車に乗ってからも窓越しにビザを発行したというが、今は窓が
開かない。

それでは短かったカウナス観光を終えてヴィリニュスへ。乗車率は10%もなかったか。

途中の駅


車内販売はないがコーヒーの自販機がある。60セントくらい。




途中雨が止んできた。前方の空は少し明るめになってきた。




ヴィリニュス到着




今回はまっすぐホテルに行ける。
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 六日目(1)【カウナス】(朝食... | トップ | 六日目(3)【ヴィリニュス】(... »

コメントを投稿

'15 バルト・イスタンブール」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL