Blog About Nothing

小心者の旅行遍歴

十二日目(9)【イスタンブール~東京】(9時間待って帰国)

2016-03-06 17:25:28 | '15 スペイン
イスタンブールでは9時間待ち。まだ暗い。始発を待って市街に行ってくる
手もあった。春のイスタンブール旅行ではサバサンドを食べなかったので
行きたくもあったが・・・、面倒くさかったし帰国したら会社直行だしで
体力温存のために自重。では9時間どうするか?

新聞が置いてあった。おー、これでも読んでるか・・・と思うも日本の新聞は
なかった


空いているゲートを選んでシートに横になったら眠くなって数十分毎に
目を覚ましたが結構寝られた

明るくなったところで軽く朝食。フードコートの一番奥のコーヒーショップは
何回目になるかな。




あとは免税店や土産物屋を見たり


空いているゲートを見つけて横になったりうろうろしたりしてたら


成田行きのゲートが掲示されて


搭乗

意外にも暇には感じなかった。横になれたので結構寝られたのが勝因だ。

一回目の食事


テレビが壊れた

直らなければ何かお詫びの品でももらえるひそかに期待したが・・・
リセットしてもらったら直っちゃった。

機内では自分のwalkmanで好きなものを聴くんだが、旅行初日の
マラガのホテルにおいてきてしまったのだった。。。

待って待って待ってようやく二回目の食事。


そして成田到着。時計はまだスペインに合わせている。23:55に
マドリード発だから24時間余り。長かったぜ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

十二日目(8)【マドリード】(空港までヒヤヒヤ)

2016-03-02 20:45:09 | '15 スペイン
21:00。そろそろ空港に行かねば。もう一泊あれば、この後サンミゲル市場で
あちこちのタパスをつまみながらってこともできたことを考えるとちょいと残念

マヨール広場からソル広場まで歩いてここでお別れ
ご飯二回も付き合ってもらってありがとう

・・・しかしここからが大変。

ソル広場のマヨール広場側から地下に入ってセルカニアスに乗ろうとするが・・・
ここはメトロ専用口でした

ということで、熊さん近くの階段からもう一度地下へ。

セルカニアスで空港に行く場合はチャマルティンで乗り換え。チャマルティンで
降りたところまではよいが、行き先案内を見ると空港行の電車の表示がない。
改札まで行って乗り場を聞いて、割とギリギリで乗車


この行き先のAEROPUERTOがPRINCEPE PIOに代わって焦った。空港行だというのに
他に大きな荷物持ってる人いないし。。。

セルカニアスで空港に行ったことがあるので、多分大丈夫だろうとは思ったが
初めてだったらもっと焦ってた。


それでも無事空港到着。トルコ航空はTerminal 4だ。シャトルバスに乗らなければ
ならないが、その乗り場が分からない

焦りながら数人に聞いてようやくそれらしき乗り場が分かってバスも発見。

乗ると同じ電車に乗って、空港に着いても同じように何かを探していた女性も
乗っていた。日本人かな?聞いてみよう。

 このバスでいいんですよね?
 ・・・ タイ人デス
 あっ、ごめんなさい、でも日本語わかるんですね
 スコシ

荷物がないのでそれを聞くと、ボスを迎えに来たんだとか。ということはこちらに
住んでるわけですな。道理で電車の中でも空港でバスを探しているときも
悠々としていたのか。

しばらくしてバス出発。空港内のバスなので、空港敷地内を少し移動する程度
なのかと思ったら、これが空港の外の一般道を走る。まさかマドリード市内に
戻るんじゃないか・・・と危惧。

しかしちゃんと別のターミナルに到着。さっきのタイ女性がこちらに向かってにこっと
 サヨウナラ
と言って降りて行った。うーん、さわやかだな。こっちは汗だくですよ。

最後の停車がTerminal 4。ここで下車。急がんと。

しかしターキッシュの案内が見当たらない。もしかしたらターミナル間違えたか
普段なら少しは自力で探すんだがすぐにあきらめて係の人に救いを求めた。

教えてもらってどうにかこうにかチェックイン。並んでる人いなかった。




チェックインできてぐったり。スペインでの最後の買い物はこれ。


23:55イスタンブール行。席は真ん中よりやや後ろ。
どういうわけか前は80%くらいの搭乗率で、後ろは20%くらい。3席独占できたので
横になれた。ごはん。

飛行機で寝るのは得意ではないんだが、横になったので結構寝られた。

5時くらいのイスタンブール


さて、成田行きは9時間後だ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

十二日目(7)【マドリード】(最後の夕食を)

2016-02-29 20:45:08 | '15 スペイン
トレドから30分でマドリード到着。待ち合わせの時間までは30分ある。
ダッシュでプラド美術館に行って、ラスメニーナスだけ見て・・・とも考えたが
もう二日も見たし、お土産(自分用)も買ったし、スムーズに入れるとは限らんし、
お待たせさせてもまずいしということで、まっすぐメトロに乗ってソル広場へ。

ソル広場の熊さんのところには待ち合わせの15分ほど前に着いた。さすがにまだ来てない。
先に荷物を取りに行くか。

ソル広場近くのホテルでよかった。

フロントにはチェックインした時のビル・ゲイツ似のおじさん。お礼を言って荷物を
受け取って。

コロコロさせながら熊さんのところに行くと・・・来てた。着替えて来たようで
一瞬反応が遅れてしまった。

サン・ミゲル市場にも行きたかったようだが、時間が十分あるわけではないので
マヨール広場のレストランで。制限時間付き、荷物付きですみません。

帰国日でなければなぁ。。。

時間もないので適当に決めたお店へ。

こちらはやっぱりサングリア、彼女はビール。注文はまたスペイン語でしてくれた。


頼んだのはエビのアヒージョと アツアツ


タコ


エビのアヒージョを頼んだのに、最初はアヒージョじゃない生っぽいエビが来た。
彼女がスペイン語で「違う」と言ってくれて、アヒージョにありつけたのだった。
一人だったら、この店ではこれがアヒージョなのかと思ってそのまま食べてたね

助かった。でもなんとも情けない話。

いろいろ話をすると、いわゆるかなりのリケジョのよう。こっちも「リケダン」だが、
リケジョなんて言葉でくくってはいかんくらいだ。ラベルが違うってやつだな。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

十二日目(6)【トレド】(マドリード行き売り切れ)

2016-02-27 17:48:05 | '15 スペイン
トレド駅到着。窓口に行って17:25発のチケットを買おうとすると・・・
売り切れ

最後にラスメニーナスを拝んでいく目論見がっ・・・

「座席はいらない、立ってでもいいから」と懇願するもダメ。座席がないと
乗れない電車なんだな。次は1時間後。うーん、困った。バスで行こうか?
とりあえず保留だ。

考慮中、サンタクルス美術館で会った方もトレド駅到着。彼女はマドリードで
往復チケットを買っていたので問題なし。

マドリード到着後の予定を聞くと「特にない」ということで、夕食をお誘いすると
「いいですよ」というありがたいお答え。19:30にソル広場の熊さんの前で
待ち合わせとなった

バスは何時に来るか、どのくらいかかるのか分からないので1時間後のチケット買おう。
駅員さんは「やっぱり買うんだね」という感じでニヤッとしながらチケットをくれた。

しばらくしたら・・・そのチケットも売り切れ。危うく待ちぼうけ食らわせてしまうところ
だった。ヤバイヤバイ


さて、余った時間が一時間弱。旧市街行ってもすぐ帰ってくるようだし、、、
タホ川まで行ってみた。

今年のタホ川も、手を振りかえしてくれる。


今年最後のNESTEAはトレド駅の前で。この旅行でもお世話になった。
10本以上飲んだな。


30分程度何もしないでこの部屋にいられるのも贅沢と言えば贅沢


いよいよトレドに別れを告げるときが来た




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

十二日目(5)【トレド】

2016-02-25 20:57:17 | '15 スペイン
前日バスターミナルからビサグラ新門に入ってカール五世に挨拶するつもりだったんだが
違うところから入ってしまったので挨拶できなかったので、ご挨拶をしに。




太陽の門をくぐってしまうと迷うんだな。バス通りを行けばソコドベール広場に行ける。
次回はそうしよう。




この土産物屋でまたしてもドン・キホーテ絡みのTシャツ購入。


さらにソコドベール広場のバス停近くの有名なマザパン屋でマザパンを


それでは駅に行くか。電車のチケットを買わないといけないから少し早めに。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加