山 時々里遊び

山三昧の日々とたまぁ~に里でのお話・・・

里山ハイク 三草山

2016-10-13 22:49:22 | 山登り
涼しくなって里山が楽しい季節になりましたね♪

今日はぽっかり予定があいたので、久々にふらっとお散歩に行ってきました。

1時間ちょっとで行ける登山口。


綺麗ななトイレもあります。


山の概略図。

山頂まで5つのルートがあります。
今日は三草コースで登って鹿野コースで下り昭和池コースで戻って来ます。

ココからスタート。


ほどなく分岐。

これでもかってくらいに標識があります。

お花♪


鎖場?


と言うより、柵?


振り返れば昭和池が見えます。


鎖場を登れば展望スポット。


麓の里が見えます。


その先のピークで三草山が見えます。

中央から右のダラダラっとしたところが三草山の様子。

ススキが秋の装い。


さらに鎖とアップダウンを超えると山頂がさらに近くなった。


ゆっくりのんびり1時間半ほどかけて山頂到着。

見晴らしがいいです。

方円盤も。

アンテナが少々興ざめですが・・・

樹木もありますが360度の展望です。


山頂には月替わりのスタンプがあります。


こちらは三草神社のお社。


景色を見ながら一服しようと思っていましたが・・・
やっとエンジンがかかった感じで、休憩モードにならない。
最近、ガッツリ系ばっかりだったから・・・

なので、下山と言うか周回コースへ。

すぐに分岐が続きます。

各登山口が離れているので、来た道を戻りなさいと書いてます。

展望スポットの先に標識の無い分岐。

左にやたらと赤テープがついてますが、右が本線です。

天狗岩の分岐。


寄ってみます。

本線に比べてだいぶ藪っぽい。

すぐにまた分岐があるけど、標識はない。
まっすぐ行ってみるけど、どんどん降りていく感じ。
引き返して右に曲がる方へ。

見通しの悪い所に四等三角点。


さらに進むと・・・


天狗岩に出ました。


展望のいい所でお茶でもしようかと思いましたが・・・
荷物が転がり落ちそうなのでやめました。

本線に戻り、少し下ると見晴らしのいい岩場発見。
これ以上下ると展望のいい所はなさそうなので、テータイムにします。

スーパーで見つけた旨塩団子。

1パック88円の安物ですが、結構いけます。

のんびりまったり。
休憩中に2組の登山者が登ってきました。
平日ですが、結構登っている人が居ますね。
古道コースを歩いている人影も見えました。

尾根を下って行くと鳥居がありました。

参道としては鹿野コースがメインなんだろうか。

分岐に到着。


ほぼUターン状態で昭和池コースへ。


尾根とは植生が違いますね。


池沿いの道を駐車場へと戻ります。


しかし、鹿野コースと言いココは蜘蛛の巣が多い。

しかもみんなデカい!
糸もピアノ線か?と思うぐらい強い!
蜘蛛の巣払いにストック必携です。

昭和池越しに歩いて来た稜線が見渡せます。


施設のあるところまで来たら、駐車場はすぐそこ。


お昼前に無事下山。

朝一はガラガラでしたが、そこそこ車が停まっています。

来週のトレーニングも兼ねてのつもりだったけど・・・
ゆるゆるハイクでトレーニングになったんだかどうなんだか・・・

帰りは吉川温泉よかたんへ。
泉質はいいと思いますが・・・
お昼時で空いてるだろうとの予想は見事に裏切られました。
人気なんですね。
源泉風呂は内風呂も露天も満杯でした。。。
『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴンテックス 膝貼足(ひざ... | トップ | 童心にかえって »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
里山好き (賢パパ@今朝も冷えてますねぇ)
2016-10-14 06:11:07
私は高くて険しい山よりも里山の方が好きですよ。

って言うか、山じゃなくても自然の中に身を置くのが好きなようです。

歳とってからそれを実感してます。

特にこの頃はハイキングとランチをセットでやって山歩きの幅が広がりました。

まぁ、どこでも飲めれば良いのかと言われてしまえばそれまでですがね~。
蜘蛛の巣 (nao)
2016-10-14 12:23:29
真夏より多いと思うんですけど、蜘蛛の巣。気のせいではないよね?

私はここもヒーハー言いながら、山だぁ!と思って登ったので、感覚と実力のズレを感じるなぁ…まだまだ、山登りライフの登山口あたりな私には、程よく気持ちいい山です。

しかし、虫さん、蜘蛛さん、そして熊さん等々、乗り越えなければならない恐怖が里山に多いことを実感してます。

先日、ここではありませんが里山の整備をしてくださってる方に出会いました。楽しく山に登ることができるのは、自然と、こうした方々のご尽力のおかげさま。ありがたいことですね。
どっちも好き (ほーちゃん)
2016-10-14 17:29:37
里山も険しい山もどっちも好きですね〜
それぞれにそれぞれの魅力が。

賢パパさんと一緒で突き詰めれば自然の中に居るのが好きなんですね。
楽しみ方は色々ですが。

年と共にまったり系に傾いて来ております。
蜘蛛の巣 (ほーちゃん)
2016-10-14 17:36:09
確かに多いような…

ある意味、里山の方が危険がいっぱいですよね。
危険の種類が違うと言うか…
里山は踏み跡がいっぱいだったり、標識とか整備が行き届いていなかったりとか。

でもこの三草山は整備が行き届いていますよね。
地元に愛されている山って感じがしました。

整備して頂いている方々には本当に頭が下がる思いですね。
感謝、感謝です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む